現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産ノートe-POWER NISMOにNISMO Sが登場

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.4

日産ノートe-POWER NISMOにNISMO Sが登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<b>◆日産・ノートe-POWER NISMOの新世界スポーツドライブ</b>100%モーター駆動がもたらすクラスを超えた活発な走りその特徴をスポーティに磨き上げたのが日産ノートe-POWER NISMOだ。そして魅力をさらに増すべく、パワーアップを果たしたNISMO Sが2018年秋に登場した。

<b>モータードライブならではのリニアリティを昇華</b>

    【お年玉プレゼント】謹賀新年 2019年もMotorFan.jpをよろしくお願いします!

 日産・ノートe-POWERの走りは思いの外元気だ。ならば、このパワーユニットとスポーティなシャシーで楽しいクルマになるのでは……。そんな思いが形になったのが、ノートe-POWER NISMO(ニスモ)だ。

 これは、各部のボディ補強と専用チューニングのサスペンションにより、上質な走りとスポーティさを高次元でバランスさせるとともに、専用のチューニングコンピュータ(VCM)で、瞬発力の高い加速フィールをもたらしたもの。e-POWERならではのワンペダルドライブと相まって、来たるべき電気自動車時代のスポーツドライビングを、ひと足早く味わわせてくれるのだ。

 そんなe-POWER NISMO(ニスモ)に、新たに「NISMO S(ニスモS)」が加わった。これは、モーターのパワー/トルクを「ニスモ」よりも約25%高め、一層スポーティでパワフルな走りを実現したもので、よりリニアでスポーティなドライブが楽しめるようになった。



1.専用サスペンションで引き締められた足まわり

2.下まわりに施されたボディ補強

3.専用シート・ステアリングでスポーツムードを盛り上げる

4.27㎰/6.7kgm高まった「NISMO S」は、リニア感もアップ

5.『NOTE e-POWER NISMO S 』と『NISMO』の比較

日産・ノート e-POWER NISMO S
◆グレード……e-POWER NISMO S(e-POWER NISMO)
◆全長……4165mm(共通)
◆全幅……1695mm(共通)
◆全高……1535mm(共通)
◆ホイールベース……1250kg(共通)
◆車両重量……10.5kgm/3600-5200rpm(共通)
◆エンジン最高出力……83㎰/6000rpm(79㎰/5400rpm)
◆エンジン最大トルク……10.5kgm/3600-5200rpm(共通)
◆モーター最高出力……136㎰/2985-8000rpm(109㎰/3008-10000rpm)
◆モーター最大トルク……32.6kgm/0-2985rpm(25.9kgm/0-3008rpm)
◆タイヤ・サイズ……195/55R16(共通)
◆車両本体価格 ……267万1920円(248万8320円)

6.e-POWER NISMOの 専用装備の数々

★NISMO専用エンブレム
☆NISMO S専用エンブレム
■専用フロントバンパー
☆LEDヘッドランプ
■ヨコハマDNA S driveタイヤ&16インチアルミホイール
■85φ専用エキゾーストテールエンド
■専用アルミ製アクセル・ブレーキペダル
■nismoロゴ入り専用アルミ製フットレスト
■専用チューニングコンピュータ(VCM)
■専用サスペンション
■フロント強化スタビライザー
■専用車速感応式電動パワーステアリング
■専用ボディ補強
■nismoロゴ入りe-POWER専用ファインビジョンメーター
■nismoロゴ入り、レッドステッチ付
 専用スエード調スポーツシート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します