現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【平成を彩ったクルマたち(7)】10代目クラウン、ボンゴフレンディが登場した平成7年は価値観の多様化が顕著

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.4

【平成を彩ったクルマたち(7)】10代目クラウン、ボンゴフレンディが登場した平成7年は価値観の多様化が顕著

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成最後の年末年始となるこの時期に、平成の初期を彩ったクルマたちを振り返る10回にわたる連載企画。平成1年から10年まで、その時代の出来事を思い出しながら、各年10台のクルマを紹介する。今日は平成7年にフォーカス!

インターネットの時代が到来する
“ウインドウズ95”の発売でパソコンが誰にとっても身近な存在になったのが平成7年で、インターネット元年とも言える。自動車業界のニュースとしては、まず関谷正徳選手による日本人初のル・マン優勝が挙げられるだろう。また九州自動車道の開通によって青森ー鹿児島間が高速道路で結ばれた。さらに国内の自動車保有台数が7000万台を突破したのもこの年だった。国産乗用車のニューモデルは36台(自工会発表資料)だった。

    【やんちゃなトヨタ】セラ トヨタのやり過ぎた傑作車たち その1

平成7年の主な出来事
・阪神淡路大震災が発生
・地下鉄サリン事件
・野茂英雄選手が大リーグで新人王獲得
・1ドルが一時79円と円高に
・製造者責任(PL)法施行
・PHSサービス開始
・ゆりかもめ開業
・音楽 LOVE LOVE LOVE(ドリーム・カム・トゥルー)
・映画 ダイ・ハード3
・流行語 がんばろうKOBE

日産 スカイラインGT-R
スズキ カルタスクレセント
ホンダ インスパイア
トヨタ カローラレビン
マツダ ボンゴフレンディ
トヨタ グランビア
トヨタ クラウンマジェスタ
ホンダ シビック
スズキ X-90
三菱 ランサー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2019/01/04 13:50

    違反報告

    バブル崩壊の影響なのか、この年あたりに登場したクルマから目に見えてコストダウンしたのが目立ってきましたね。それでも昨今の安普請よりまだマトモだったように思う。
    悲しいことに、数年前のエゴカー減税時の補助金と引き換えに廃車解体されて現存数を極端に減らした年代のクルマ達でもある。
  • kat*****|2019/01/04 16:06

    違反報告

    これ、30回やるんだ。
  • nan*****|2019/01/04 14:09

    違反報告

    ハードウェア以外に日本人選手が活躍し始めた時代、文中には無いけど二輪世界GPでも日本人選手が活躍している。
    選手以外に周りの環境が変わって来た事も大きい筈。70年代後半、中村良夫は世代単位での時間が必要と書いていたが、正にその通りとなった。
    ワゴンは売れ始めていたとは言え、まだミニバンクラス辺りは商品的にも様々な案を模索していた様子が伺える。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します