現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW 320i(SE)F30型3シリーズ前期型を5年間7万2000km走って、平均燃費は何km/ℓだったか?

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.28

BMW 320i(SE)F30型3シリーズ前期型を5年間7万2000km走って、平均燃費は何km/ℓだったか?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW3シリーズのベーシックモデル、320i(SE)の2013年型に乗って丸5年。クルマを買い換えるか車検を通すかで悩んでいる筆者が、この5年間のBMW320iの燃費についてレポートする。TEXT&PHOTO◎鈴木慎一(SUZUKI Shin-ichi)

 間もなく新型(G20型)に切り替わるBMW3シリーズ。言わずと知れたBMWの中核モデルである。現行のF30型が日本で発売されたのは、2012年の1月なので、国内では7年間のモデルライフということになる。
 筆者の3シリーズは、2013年のモデルラインアップでもっともベーシックな320i(SE)というグレード(現在のもっともベーシックなグレードは318i(SE)1.5ℓ3気筒エンジン搭載車だ)。
「そのメーカーでもっとも重要なモデルのベーシックグレード」が一番コストパフォーマンスが高い、と考えて購入したのが、この320i(SE)だった。いわゆる快適装備はかなり省かれているが、エンジン、トランスミッション、もちろんボディやサスペンションの構造は上級グレードと同じ。ならば、価格が安い方がいい、という考えだった。

    【お年玉プレゼント】2019年もMotorFan.jpをよろしくお願いします!


 エンジンは、N20型2.0ℓ直列4気筒直噴ターボを搭載。トランスミッションは、ZF製8HP(8速AT)だ。エンジンは、F30型後期モデルでは、N20型から現在のモジュラーエンジンであるBシリーズ(1.5ℓ直3がB38、2.0ℓ直4がB48、3.0直6がB58)に切り替わっている。エンジンの総合的な性能は、もちろん最新のB型のほうが上だろうが、B型にはモジュラー化にともなうコストダウンが随所に見られる分、エンジンの出来としてはN型の方がいい、と個人的には思っている。トランスミッションの8HPは、やはり素晴らしい。
 
 問題は、BMW320iはガソリンエンジンのくせに、やややかましいのである。直噴インジェクターの噴射音(バルブ駆動音)は、けっして静かとはいえず、同乗した編集スタッフやライター諸氏から「これってディーゼルですよね?」と何度も訊かれている。


 さて、本稿のテーマは、5年間東京都内で通勤や取材に使ったBMW320iの燃費がどうだったかだ。

 使用条件は、おおまかにいって65%が一般市街地、25%が高速道路、残りの10%がいわゆる郊外路、といったところだ。
 
 マイカーの燃費計はリセットすることなく、ずっとそのままにして使っていた。


72296km走って平均燃費は11.5km/ℓ
平均速度は30.2km/h

 であった。平均速度が37-38km/hだと平均燃費は12.8km/hだった(買ったばかりでロングドライブが多かった時期)。
 高速道路を100km/h巡航す場合は、14.5~16.0km/ℓ
 市街地は9.5~10.0km/ℓ
 といったところだろう。

 国産のハイブリッドカーとは比較にはならないが、ボディサイズと重要を考えればリーズナブルなところではないか。

 燃料代はいくらだったか?

72296÷11.5=6287ℓ

 この5年間で6287ℓものガソリンを消費したことになる。

燃料はハイオク指定なのでハイオクが1ℓ=150円だとして
6287×150=94万3050円

 5年間で94万円もガソリン代を使ったことになるわけだ。
 もし、プリウスに乗っていたら……おそらく燃料代は半分以下(!)だっただろう。せめてハイオクでなくレギュラー仕様だったら……それでも6万3000円違うだけだが。


 ちなみに、この5年間にメインテナンスで特別に費用がかかったのは、
バッテリー交換1回のみ。

 それ以外のワイパーブレードやエアフィルターなどは、サービスインクルーシブ(3年間を5年間に延長)で無償交換してもらった。

 7万2000km走行して、オイル交換はわずか2回(5年目の車検でオイル交換するはずなので、正確には3回か)。このオイル交換の少なさは現代のエンジンらしい(廃油の問題を考えてもいる)。

 BMW320iは、「けっして超スポーティなわけではないけれど、極めて実用度の高い4ドア・セダン」であることは、間違いない。「駆け抜ける歓び」よりも、このサイズで端正なスタイル、必要充分な装備、不満のない運動性能、ほどほどの燃費……で買ってよかった、と思わせてくれるクルマだった。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部 鈴木慎一)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • fie*****|2018/12/29 06:59

    違反報告

    自分は、来月で丸5年になる前期型320iツーリングMスポーツに乗ってます。
    総走行距離4.1万キロで、平均燃費は13.4km/L。

    ・車重1600kg (記事のセダンより100kg重い)
    ・駆動輪に255幅のタイヤを履いている(純正です)
    ・片道4kmの通勤に使用
    の割には、良好だと思います。
    通勤の短距離走行があるものの、高速道路では、クルコン110km/h巡航で、17-18km/Lまで伸びます。

    エンジン音については、始動直後の車外音はカタカタ・カラカラ言ってるので、ディーゼルっぽいですね。
    でも、勤め先の同僚が乗ってる320dの音はこんなもんじゃないので、全然可愛い方です。(笑)
    車内音をディーゼルっぽいと思ったことはないですね。
  • hab*****|2018/12/29 10:35

    違反報告

    払ったガソリン代のうち約1/3は税人。高額?納税お疲れ様です。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します