現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マウザー:マイクロセミ社のPolarFire FPGAの販売を開始

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.28

マウザー:マイクロセミ社のPolarFire FPGAの販売を開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウザー・エレクトロニクスは、マイクロセミ(Microsemi)社のPolarFire™ フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の取り扱いを開始した。フラッシュベースのミッドレンジPolarFire FPGAは、SRAMベースの同等のFPGAに比べて、最大50%低い消費電力で300Kのロジックエレメント(LE)を実現する。本製品は、クラス最高レベルのセキュリティを実現した、シングルイベントアップセット(SEU)に対する耐性のあるファブリック、およびシリアライザー/デシリアライザー(SerDes)性能を備えており、通信、防衛、航空、産業オートメーションおよびIoT (モノのインターネット)市場に向けた幅広いアプリケーションに最適だ。

 マウザーより購入可能な、Microsemi PolarFire FPGAは、コスト効率の高い帯域幅処理機能を極めて低い消費電力量で提供し、増え続ける10Gbpsコンバージドポートに対応する。デバイスは、不揮発性FPGAファブリック、12.7Gbpsトランシーバ性能、1.6Gbps差動入出力(I/O)、強化されたセキュリティIP、暗号プロセッサを提供する。28nmのCMOSシリコンは、Flash*Freezeモードによって待機電力を低減しながら、ミッドレンジFPGAでは最小の静的消費電力で消費電力の最適化を実現する。

    シャープ:第5世代移動通信方式による高速移動体への8K映像伝送に成功

 マウザーでは、Microsemi社のPolarFire評価キットも提供している。この評価キットは、高速トランシーバ評価、10Gbイーサネット、IEEE1588、JESD204B、SyncE、SATAなどの幅広いクラスのアプリケーションの評価を行う。キット接続には、高ピン数(HPC)FPGAメザニンカード(FMC)、6つのSMA、PCIeエッジコネクタ、デュアルギガビットイーサネットコネクタ、SFP+ケージ、USB to UARTターミナルが含まれている。

 また本キットには、1年間のLibero Gold Software Licenseが同梱されており、操作習得と導入が簡単な包括的開発ツールのLibero SoC PolarFire デザインスイートが提供される。このスーツは、業界標準のSynopsys Synplify Pro®合成ツールおよびMentor Graphics ModelSimシミュレーションと、クラス最高レベルの制約管理およびデバッグ機能を統合している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します