現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【くるま問答】高速道路のパーキングエリアとサービスエリアはなにが違うの?

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.28

【くるま問答】高速道路のパーキングエリアとサービスエリアはなにが違うの?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高速道路を走っていて休憩に使うパーキングエリア(PA)とサービスエリア(SA)。最近はウオッシュレット付きトイレも増え、快適度が増している。でも、パーキングエリアとサービスエリアのふたつには、なにか違いがあるのだろうか? モータージャーナリストの鈴木ケンイチ氏に聞いた。

給油所やレストランのあるパーキングエリアだってある
基本的に、パーキングエリア(PA)はトイレと駐車場のある休憩施設で、サービスエリア(SA)はレストランや給油所など、より充実した設備を備えている施設を意味する。

    【やんちゃなトヨタ】セラ トヨタのやり過ぎた傑作車たち その1

ただし、その内容にはルールがない。レストランや給油所などの充実した施設があってもPAのままという場所もあるからだ。たとえば、関越自動車道の三芳PAは、レストランもあれば給油所もある。EV用の充電施設まである。都心に近いということもあり、利用者も多く、施設の内容も充実している。しかし、それでもPAなのだ。

ならば、PAとSAの違いはどこにあるかといえば、それは立地だ。高速道路を建設するときに、PAとSAどちらにするのかが決まる。そして一度できあがれば、その後に変わることはない。つまり最初の計画で、どちらになるのかが決まるのだ。

パーキングエリアとサービスエリアの呼び方は、立地で決まる
その選定の規定は非常に簡単だ。SAは約50kmごと、PAは約15kmごとを目安。それだけだ。

距離を基本に設置されているため、交通量によってはPAなのに利用者がSA並に多いという場所もある。そうなれば当然、施設の内容を充実させてゆく。その結果、PAなのにSA同等のサービスを揃えた施設ができあがるのだ。

ちなみにPAやSAは、元日本道路公団であるネクスコ(NEXCO)の子会社が管理する施設。しかし、ハイウェイオアシスはまったく異なる存在だ。このほとんどが地元の第3セクターによって経営されている。

そのため一定のルールで作られるPAやSAとは違って、エリアごとの個性あふれる施設づくりとなっている。決まりものがあるPA/SAの安心感もいいけれど、旅情を味わうにはハイウェイオアシスもオツなもの。ぜひとも寄り道して、旅の思い出としてみよう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • asa*****|2018/12/28 21:13

    違反報告

    ハイウェイオアシスは道の駅と合体しているところが多いですね
  • kaz*****|2018/12/28 20:45

    違反報告

    パーキングエリアとサービスエリアの違いは、地域性が大きいと思う。
    北海道の場合(極端な例を示すと)
    サービスエリアには、トイレと自販機があり、
    パーキングエリアには、トイレだけで、自販機すらない場所も。
    内地(本州)の都市部から日帰り圏では、
    レストランがあったり、給油所があったりするが、
    北海道内の高速道路で、24時間営業の給油所があるのは、たった1箇所だけ。
  • wan*****|2018/12/28 21:58

    違反報告

    トラックと乗用車の駐車場区分分けをしっかりして欲しい。深夜なんか乗用車の駐車場には大型トラックだらけで止められない。
    多賀SAみたいにしてくれ!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します