現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 誕生20周年を記念した特別なトヨタ「ヴィッツ」が登場|価格は138万円から

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.28

誕生20周年を記念した特別なトヨタ「ヴィッツ」が登場|価格は138万円から

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■誕生20周年を記念する特別なヴィッツ登場

 トヨタは、コンパクトカー「ヴィッツ」の誕生20周を記念した特別仕様車「F“Safety Edition ?”」と「HYBRID F“Safety Edition ?”」を2019年1月7日に発売すると発表。 

    日本のコンパクトは「ノート」「アクア」の2強時代? なぜ「フィット」は加われないのか

 トヨタ「ヴィッツ」は、1999年1月に初代モデルを発売、2005年に2代目、現行モデルの3代目は2010年に登場しています。今回の特別仕様車は「F」、「HYBRID F」をベースに予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」やインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]などの安全機能を特別装備。

 さらに、Bi-Beam LEDヘッドランプやLEDクリアランスランプ、フロントフォグランプ、コンライトといった夜間の運転をサポートする機能やクルマへの乗り降りなどに便利なスマートエントリーセットも採用したモデルです。

 インテリア面では、スタンダードフロントシート(分離式ヘッドレスト)とグレー&ブラック色の専用ファブリック表皮を採用するとともに、ライトグレーの専用ステッチをあしらい(前席のみ)、インストルメントパネルのオーナメント部には、オーバル(楕円形)ドットパターンを採用するなど落ち着きのある印象を付与。

 さらに、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドル、サイドレジスターベゼル(エアコン吹き出し口)など、随所にメッキ加飾を施し、上質感を高めています。

 ボディカラーは、特別設定色のセンシュアルレッドマイカ(オプション)、ジュエリーパープルマイカメタリック、ダークブルーマイカを含む全6色から選択可能。

 特別仕様車「F“Safety Edition ?”」の価格(消費税込)は、138万5640円から171万720円。「HYBRID F“Safety Edition ?”」は、190万800円です。 【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bay*****|2018/12/28 17:52

    違反報告

    ヴィッツはトヨタらしい車だな。
    しかも実燃費は軽より良いでしょ?
    安全性と維持費考えたらヴィッツの方が良いと思うけどね。
  • ykk*****|2018/12/28 22:56

    違反報告

    どんなにいい車作っても財務省の消費税増税で
    売れなくなるよねー
    100万円で〜〜10万円取られます
    200万円で〜〜20万円〜〜〜
    300万円で〜〜30万円〜〜
    400万円で〜〜40万円で〜〜
    アーーーー死にそうーー
    車代を生活費に置き換えて同じこと〜〜
    財務省の消費税増税 緊縮財政で日本人が日本企業がどんどん
    貧乏になっていく〜〜
    そもそも日銀が国債買い取れば政府の借金なんて
    無くなるよねー
    財務省の借金あるある詐欺に騙されないように気をつけてください〜〜
    消費税増税しても官僚の天下り先に予算をつけられて
    官僚が私服を肥やすだけー
    今日もまた株が大暴落しないと良いけど、、、、、
    世界経済もおかしな方向にいってるよね、、、、
    ドイツ銀行も潰れそうだし、、、、、
    ファイブアイズVS中国共産党の冷戦も始まったし、、、
    世界恐慌にならないといいけど、、、、、、
    なのに財務省が消費税を上げる、、、、、
    財務省完全に終わってる、、、、、、

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します