現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 年明けのCESではBMWの新しいインテリアコンセプトに注目だ!

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.24

年明けのCESではBMWの新しいインテリアコンセプトに注目だ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年1月にラスベガスで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で、BMWはコンセプトカーのiNEXTのインテリジェント・パーソナル・アシスタントを発表するという。

 ここのところ毎年年初にラスベガスで開催されるCESといえば、大規模な家電ショーという枠を超えて、今や自動車の最新技術やコンセプトを示す場になりつつあるが、2019年のCESにBMWも積極的に展示していくという。これまでのACES(Automated driving、Connectivity、Electrification、Services)に加えてデザインの領域まで加えたD+ACESが2020年までの中期経営計画であるNUMBER ONE>NEXTで新たに掲げたコンセプトである。

    こんなのあり? アウディR8 GT4マシンに試乗した!〈Audi Sport〉


 今回展示するのは2018年のパリ・ショーで発表したコンセプトカー、iNEXTのインテリアだ。肝要となるのはインテリジェント・パーソナル・アシスタントで自動運転やエミッションフリー、コネクテッド技術などをふんだんに用いて、自動車の旅を完璧に演出してくれるという。
 
 会場ではVR技術を用いて来場者にそれらを現実のように体験させてくれるという。前述のデザインに関してインテリアコンセプトはクオリティ・オブ・ライフの実現であるという。もしも自動運転が実現したときにわれわれは何ができるのか?を具体的に示すという。新型X5のインテリアにもそのコンセプトは通じるというインテリジェント・パーソナル・アシスタントはBMWの次世代のインテリアを示すと言うが、年明けのCESでの展示に注目したい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します