現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動運転は車が他の道路利用者と通信…マニエッティがCES 2019でコンセプトカー発表へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.24

自動運転は車が他の道路利用者と通信…マニエッティがCES 2019でコンセプトカー発表へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マニエッティマレリ(Magneti Marelli)は12月20日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、最新の「スマートコーナー」技術を搭載したコンセプトカーを初公開すると発表した。

マニエッティマレリは、イタリアの自動車部品大手だ。従来、フィアット・クライスラー・オートモービル(FCA)の傘下にあったが、2018年秋、カルソニックカンセイの親会社のCKホールディングスが買収すると発表している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

スマートコーナーは、マニエッティマレリの自動運転車向け技術だ。最新のプロジェクターヘッドランプ&テールランプに、カメラ、レーダー、LiDAR(ライダー)を統合したものを指す。スマートコーナーによって、自動車のデザイナーは高度な照明とセンサーシステムを車両に組み込みながら、重量、コストを削減でき、車両の外装に追加のパッケージング、配線、コネクタを設ける必要がなくなるという。

CES 2019では、最新のスマートコーナー技術を搭載したコンセプトカーを初公開する。フロントグリルとリアにはアクティブマトリクス有機発光ダイオード(AMOLED)ディスプレイが装備されており、車両が自動運転状態なのか、V2Xを使用しているかなどの情報を、他の道路利用者に知らせる、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します