現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジャガー、550psの「F-PACE SVR」2019年モデル オールラインアップ発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.22

ジャガー、550psの「F-PACE SVR」2019年モデル オールラインアップ発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年12月19日、高性能SUV「F-PACE(エフ ペイス)」の2019年モデルの受注を開始した。「F-PACE」2019年モデルは、全グレードにスマートフォンと連動するコネクティビティ機能「リモートプレミアム」、「InControlアプリ」、「プロテクト」、「Wi-Fiホットスポット」の標準装備化、さらにレーン・キープ・アシスト(LKA)も標準装備するなど装備を充実させている。また、従来オプション装備であったスウェード・クロスヘッドライニングを全グレードに標準装備とするなど、インテリアのアップグレードも行なった。


F-PACEのエンジンのラインアップ

    プジョー、新開発1.5Lクリーンディーゼル&8速AT搭載の2019年モデル「308」シリーズ発売

・2種類の2.0L 直列4気筒インジニウム ガソリンエンジン。最高出力250ps/最大トルク365Nm、最高出力300ps/最大トルク400Nm
・3.0L V型6気筒スーパーチャージド・ガソリンエンジン。最高出力380ps/最大トルク450Nm
・2.0L 直列4気筒インジニウム ディーゼルエンジン。最高出力180ps/最大トルク430Nm
・SVR用の5.0L V型8気筒スーパーチャージド・ガソリンエンジン。最高出力550ps/最大トルク680Nm

2019年モデルからは、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)部門が設計・開発を手がけた最もパワフルなハイパフォーマンスグレード「SVR」を新たに追加し、F-PACEのラインアップは全14機種となっている。「F-PACE SVR」の最高速度は283km/h、0-100km/h加速は4.3秒という動力性能を備えている。

トラクションとダイナミクスを最適化するリヤ・エレクトロニック・アクティブディファレンシャル(EAD)をF-PACEとして初搭載し、「SVR」専用にトランスミッションやアダプティブ・ダイナミクスなどの駆動システムを最適化。またエアロダイナミクスや冷却性能、高速走行安定性を向上させる専用パーツを装備している。

【価格】

ジャガー F-PACE 関連情報
ジャガー 関連情報
ジャガー 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します