現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.22

プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見!

「車中泊が快適になるものだって?」。美味しいお酒が・・・なんて話ではなくて、快適なアイテムって事ですが、車中泊も十車十色。スタイルによってはアイテムだって変わってきます。そこで、筆者のさいばが、独断と偏見で以下、お伝えします。

    1台3役! 車外に持ち出せる「アルパイン」の収納ボックスが超ベンリ!!

【Bluetoothスピーカー】

喧騒から逃れるための車中泊とはいえ、音楽なしの生活は考えられませんよね。その点でも、スマホから”Bluetooth”で音を飛ばして、良い音質で音楽を楽しめるBluetoothスピーカーは最高のアイテムと言って良いでしょう。車内でも、アウトドアでも、お気に入りの音楽を気軽に楽しむ事ができますよ。電源は必要なので、乾電池でも使えるタイプにしておきましょう。

【ノイズキャンセリングヘッドホン/イヤホン】

車中泊が静かなところばかりとは限りません。眠くてどうしようもなくて道の駅やSA/PAで仮眠する場合、アイドリングの車や、ドアのバタン音で眠れない時だってあります。耳栓でも完全には防げません。ところが、そんな時周囲の騒音を低減してくれるノイズキャンセリングヘッドホンだと、魔法の様に雑音が聞こえなくなります。但し、目覚ましの音も聞こえないので、寝坊には注意です。

【タブレット(スマホ)用TVチューナー】

本格的なアンテナとチューナー、そして大画面でTVを楽しんでいる方もいますが、安価で楽しむ為のタブレット用TVチューナーなら、これまたお気軽にTVを視聴する事ができます。出先のTV局をスキャンすれば、地方局もOK。意外と使えるアイテムですよ。

【保温調理器】

これは個人的に「買って良かったベスト3」に入るアイテムです。

保温調理器のどこが便利かと言うと、移動中に調理が可能で、出先での燃料消費を抑えられること。例えば、家でシチューなど煮込み系の料理を調理して出発。なんと移動中にジックリ調理されて、目的地に着く頃には料理が出来上がっています。同様に、カヤックとか遊びに行く前に仕込んでおいて、帰ってくると、ホットな料理が出来上がっているなんてのもクールですよね。火の管理は必要ないので安心ですし、ムダな燃料も使いません。しかも暖かいものだけとは限らず、氷を入れておけば保温アイスペールになり、一晩中、お酒をロックで楽しむ事もできるのです。

【湯たんぽ】

じつにトラディショナルなグッズですが、中々、あなどれません。アウトドアでは、コーヒーやスープを飲むためにお湯を沸かす事が多いですよね。焚火とかストーブにやかんをかけておけば、放っておいてもお湯が沸きますから、そのお湯を入れるだけで寒い夜の暖房器具になってしまう訳です。特に冬季の車内では、寝袋の中も冷え冷えで足元が暖まらない事がありますが、そこに湯たんぽがあれば「嗚呼っ、お母さんの温もり」的な幸せを体感する事ができます。

【断熱シェード】

断熱シェードは、窓ガラスに貼り付ける保温シェード。ウインドウに断熱材が入っているキャンピングカーですら、冷え冷えの温床だったりします。そこにマルチシェードを貼っておくと保温性が高まり暖かく、結露防止にもなります。また、変なおじさんが覗き込む事もないので、プライバシーにも精神衛生的にも良く、これも買って良かったと思えるアイテムですよ。

【インナーシーツ/インナーシュラフ】

車中泊で、布団代わりに寝袋を使う方が多いと思いますが、ネックなのが洗濯。ワンシーズン終わる頃には、加齢臭の元になってしまいますが、滅多やたらに洗濯が出来るものではございません。クリーニングは時間とお金がかかるし、最近では洗濯機で丸洗いできる寝袋もありますが、洗いすぎると保温機能が落ちてしまう恐れもあります。その点、インナーシーツの中に寝れば、寝袋が直接汚れる事も少ない上に、夏は冷え冷えのシーツ、冬は暖かいフリース生地もあるので、一石二鳥です。これも一度、利用すると手放せません。

【ヘッドライト】

クルマのヘッドライトではなく、ヒトの頭に固定するライト。これも便利なんですね。なんせ、両手がフリーになるので、暗いところで収納庫の中を探す時や、夜間にケーブル接続などの作業時は本当に助かります。照明が無いキャンプ場のトイレでも安心。屋外でも活躍してくれますよ。

【12V延長ケーブル】

多くの乗用車では、12Vシガーソケットってセンターコンソール付近の一箇所しかないですよね。使う場所によっては、12V機器を使いたくてもケーブルが届かない事があります。そんな時に便利なのが「12V(シガーソケット)延長ケーブル」。車内隅々までカークリーナーを使いたいのに、ケーブルが短くて吸えない時でも「吸いません」と謝る事がありません。また、照明を車外で使うときも、この延長ケーブルがあると便利ですよ。

【吸盤付/磁石付クランプ】

洗濯ばさみに吸盤や磁石がくっ付いている様なものですが、これがすごく便利。照明やメモ、小物をちょっと止めておきたい時、車内には、意外と、何かを引っ掛ける所ってないのですが、このクランプがあれば、金属部には磁石タイプで、ガラスなどへは吸盤で留めて、お好きなものハミハミ挟めます。

と、書いているうちに他にもあれやこれやとアイテムが出てきましたが、キリがないので、今回はこの辺で……。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します