現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル 米国仕様車7車種がIIHSの2019年安全評価で「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得! アセント、アウトバック、レガシィ、クロストレック、インプレッサ、WRX

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.21

スバル 米国仕様車7車種がIIHSの2019年安全評価で「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得! アセント、アウトバック、レガシィ、クロストレック、インプレッサ、WRX

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スバルが米国で販売している2019年型アセント、アウトバック、レガシィ、クロストレック、インプレッサ(セダン、5ドア)、WRX(いずれもアイサイト及びハイビームアシスト機能付きステアリング連動ヘッドライト装着車)が、IIHS(道路安全保険協会)によって行われた2019年安全性評価で、「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得した。これら7車種に2019年型フォレスターを加えた計8車種が、要求される全ての耐衝撃性能試験において最高評価の「Good」、前面衝突予防性能試験においても最高評価「Superior」を獲得している。新型フォレスターは、「トップセイフティピック(TSP)」を獲得しました。
 最高評価であるTSP+を受賞するには前・側・後面・スモールオーバーラップ(運転席側、助手席側)衝突、ロールオーバー(車両転覆)耐衝撃性能試験すべてにおいて最良の乗客保護性能を持ち合わせた車として最高の「Good」を獲得するとともに、前面衝突予防評価において「Superior」または「Advanced」を獲得、且つヘッドライト性能試験において「Good」を獲得することが要求される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します