現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「AI渋滞予知」アクアライン通過所要時間を時間帯別に---NEXCO東日本とNTTドコモ

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.21

「AI渋滞予知」アクアライン通過所要時間を時間帯別に---NEXCO東日本とNTTドコモ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本高速道路(NEXCO東日本)とNTTドコモは12月21日、東京湾アクアラインで実証実験中の「AI渋滞予知」をリニューアルし、時間帯別のアクアライン通過に要する所要時間と交通需要を12月22日から提供すると発表した。

アクアラインでは、携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成されるリアルタイム人口統計と、NEXCO東日本が保有する過去の渋滞実績、さらに規制情報をかけ合わせて、ドコモが人工知能(AI)技術を用いて開発した「AI渋滞予知」によって帰宅時間帯の渋滞を予測する実証実験を、2017年12月から実施している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

今回のリニューアルでは、人口統計で把握した当日の人出から数時間先までの高速道路の所要時間と交通需要を予測する世界初の技術を実用化する。これによって30分ごとの通過所要時間などの情報を提供することが可能となる。

両社は実証実験の検証の後、本格導入と他路線への展開に向けて検討する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します