現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 威厳や迫力あり!全長5m超えの国産車5選

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.21

威厳や迫力あり!全長5m超えの国産車5選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の狭い道路事情では、小回りがきいてキビキビ走れるコンパクトカーや軽自動車が有利と感じる人は多いようです。実際、多くの人がセカンドカーに軽自動車や、アクアやノートなどのコンパクトカーを購入しています。その一方でファーストカーは、威厳や迫力、すぐれた居住性や動力性能をもつ、全長5mを超える巨大なモデルも存在しています。ここでは、そんな全長5m超えの国産車を紹介します。文・立花義人

レクサス LX570

    5ナンバーから3ナンバーになったクルマ5選

レクサス LX570のボディスペックは、全長5,080mm×全幅1,980mm×全高1,910mm。レクサスSUVのフラッグシップと呼ぶにふさわしい、威風堂々としたスタイルのクロスカントリーSUVです。
5.7Lの排気量を持つV8エンジンに8速ATの組み合わせは、2.7tの車重をものともせず加速させ、室内は、まるで高級家具や調度品で整えられた応接室に迎えられたかのような雰囲気。
それでいて本格的な悪路走行も可能にする、数々のモード切替セレクトスイッチが用意され、最高級SUVにひとつ上のステータスをもたらしています。


日産 シーマ

社会現象にもなった初代の誕生以来、日産 シーマは最新技術に支えられた走行性能を持つ、フラッグシップセダンとしての役割を担ってきました。
5代目となる現行モデルは、全長5,120mmを超えるボディに先進のハイブリッドシステムを組み合わせ、高級セダンらしいパフォーマンスを提供しています。
日産にはフーガという高級セダンもありますが、シーマはフーガよりもホイールベースが150mm長く、後席の居住性や乗り心地を向上させています。
全長やホイールベースがフーガよりも長いシーマは、狭い駐車場などで苦労しそうですが、後席優先のショーファードリブンという位置付けであることを考えると、納得のサイズといえるでしょう。


トヨタ ハイラックス

トヨタのハイラックスは、世界180の国や地域で販売される人気のピックアップトラックです。
2017年、13年ぶりに日本に導入された最新型ハイラックスの全長は、5,335mm。広大な大陸や原野、悪路を走るには最適なモデルではありますが、狭い道路を走ったり、駐車場に入れるのには苦労しそうですね。
しかし、さまざまな悪路をタフに走り抜く、世界中で鍛え抜かれたオフロード性能を手にする悦びは、その存在意義を認めた人だけが味わえる特別なものと言えるでしょう。


日産 NV350 キャラバン

日産が販売する商用バン NV350 キャラバンは、幅広いビジネスニーズに応えるため、バン、ワゴン、マイクロバスというラインナップを用意。
それぞれに"スーパーロング"という全長5mを超えるボディがあり、バンとマイクロバスのスーパーロングボディ・ワイド幅は、全長5,230mmで、最小回転半径は6.0mとなります。
ちなみに軽トラの最小回転半径は3.6mほど、それに比べると取り回しに相当苦労するでしょうね。


ミツオカ ラセード

自動車の販売事業を行いながら、数々の個性的な自社生産車を販売する光岡自動車にも、かつて5mを超えるモデルがいくつかありました。そのひとつラセードは、1996年から2004年まで販売されていた2ドアクーペです。
ベースは日産シルビアですが、車輌前方に細く伸びるボンネットフードと、その両脇に翼のように広がるフェンダーなど、スタイルはまさにクラシックカーそのもの。
全長は後期型モデルで5,230mm、ホイールベースは驚愕の3,425mm、最小回転半径はシーマやキャラバン スーパーロングボディを超える6.3mと、かなり趣味性の強いスペックになっています。
数量限定モデルであったため、街で見かける機会は少ないかもしれませんが、リムジンのような全長とクラシカルな外観は、かなりインパクトがあります。



大きくて長いモデルになるほど、そのダイナミックさにロマンを感じずにはいられませんね。高級セダンやSUV、本格オフロード4WDなど、スタイルもさまざま。自分のライフスタイルに合致したモデルをえらびましょう。
ただし、駐車場によっては長さ制限を設けているところもあるので、利用の際には注意が必要です。


------------------
文・立花義人
5歳の頃に自動車図鑑で見たアルファロメオのデザインに衝撃を受け、以降クルマに魅了される。様々なクルマの個性を知りたいと考え、免許取得後国産・輸入車問わず20台以上を乗り継ぐ。車検整備を取り扱う企業に勤務していた際、メンテナンスや整備に関する技術や知識を学ぶ。趣味はドライブ、食べ歩き。現在の愛車はパサート・ヴァリアント。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CarMe カーミー)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します