現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パイオニアと東京海洋大学:3D-LiDARセンサーを活用した船舶の自動化に関する共同研究契約を締結

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.20

パイオニアと東京海洋大学:3D-LiDARセンサーを活用した船舶の自動化に関する共同研究契約を締結

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイオニアと東京海洋大学は、3D-LiDARセンサーを活用した船舶の自動化に関する共同研究契約を12月14日に締結した。

 昨今、世界の各地域で自動車の自動運転に関する技術開発が行われる中、地球の約7割を占める水上(海や河川)の移動手段である船舶についても、自動化の取り組みおよび国際基準の整備が進められている。今回の共同研究では、パイオニアと東京海洋大学 学術研究院が連携し、将来の自動運航船の実用化に向けて、船舶における3D-LiDARセンサーを用いた自船位置推定技術、周辺環境認識技術の確立および検証を行う。パイオニアの3D-LiDARセンサーおよび、カーナビゲーションで培ってきた高精度な自車位置推定技術と、東京海洋大学の船舶運航に関する知見を持ち寄り、世界的に研究開発が進められている船舶の自動運航においてグローバルに活用できる技術の確立を目指す。

    九州三菱自動車販売の「電動DRIVE STATION二又瀬店」に大容量蓄電池を設置

 海運業界では、海運従事者の減少および高齢化が課題となっている。また、世界で発生している海難事故の62%※1、日本においては約74%※2が人為的要因によるものと言われており、それらの課題解決が求められている。船舶の自動化は、人為的要因による海難事故の抑止とともに、海運事業における労働環境の改善、生産性向上にも大きく貢献すると期待されており、主要な海運先進国ではさまざまな取り組みが進められている。日本においても2018年6月に、国土交通省が自動運航船の実用化に向けたロードマップを作成しており、2025年以降の普及に向けてさまざまな検討、検証が行われている。

※1 欧州海上保安機関公表(2011年~2015年データ)
※2 海上保安庁 平成29年 海難の現況と対策 調査資料(2013年~2017年データ)

<共同研究における役割>
〇パイオニア
パイオニア製3D-LiDARセンサーでのデータ収集および自船位置推定、 周辺環境認識アルゴリズムの開発

〇東京海洋大学
研究開発を実施するための船舶実験環境の提供および船舶運航に関する知見に基づく自船位置推定、 周辺環境認識アルゴリズムの検証

 東京海洋大学では、小型自動運航船による都市型水上交通システムの実現を目指し、遠隔および自律操船を実現するための自動離着桟技術を含む船舶自動制御システムの開発を行うとともに、これを実現するための各種センサー技術、無線通信技術、推進システムのメンテナンスフリー化などに関する研究を行っている。また、自動運航船を社会実装するための法規制面への対応も行っている。

 パイオニアは、高性能で小型かつ低コストなMEMSミラー方式の3D-LiDARセンサーの開発を進めており、自動車をはじめ幅広い用途向けに提案を行っている。3D-LiDARセンサーは、レーザー光で対象物までの正確な距離を測定し、遠方や周辺の状況をリアルタイムかつ立体的に把握できるため、自動車の自動運転レベル3以上の実現に不可欠なキーデバイスと言われている。
 2019年1月に開催されるCESでは、今回の船舶をはじめとする3D-LiDARセンサーを用いたさまざまな業種との連携事例を紹介する。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/12/21 08:05

    違反報告

    パイオニアの生き残りに期待する。
    海のイメージは道路より広くて、航行がクルマより簡単だと、クルマの免許しか持ってない人は考えているだろう。
    実際は海全てを自由に航行出来るのではなく、船舶の大きさにより細かく決められている。湾内ともなれば船舶が集中して混雑している。水深・干満差により限られた水路しか通れない場所も多い。
    小型自動運航装置。早く販売してほしい。東京湾内散歩が楽になる。楽しみだ。
    クルマ好きな人間は自分で動かす機械が好きという人が多いと思う。
    バイクの免許も取るし、船舶の免許も取る。軽飛行機の免許は挑戦中だ。
    最終的にはアメリカでジェットエンジンの飛行機を操縦したいね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します