現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽オープンカー「コペン」に屋根が付いた! ダイハツ「コペン クーペ」が200台限定で発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.20

軽オープンカー「コペン」に屋根が付いた! ダイハツ「コペン クーペ」が200台限定で発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ダイハツ「コペン クーペ」を200台限定で発売

 ダイハツは、軽スポーツカー「コペン クーペ」を2019年1月に開催される『東京オートサロン2019』に、市販予定車として出展するとともに、同年1月11日より専用WEBサイトにて200台限定で発売します。

    トヨタ新型「パッソ」を発売 さらに安全に、さらにオシャレに生まれ変わったコンパクトカー

 新モデル「コペン クーペ」の生産・納車は2019年4月以降を予定。コペンは“感動の走行性能”と“自分らしさを表現できるクルマ”を、新骨格構造「D-Frame」、内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により実現した軽オープンスポーツカーです。

 ダイハツ「コペン」は、2014年6月に発売した「コペン ローブ」、「コペン エクスプレイ」、「コペン セロ」という趣向の異なる3つのモデルを発売しています。

 今回発売する「コペン クーペ」は、『東京オートサロン2016』に出展したコンセプトカーを商品化、「コペン セロ」をベースに、CFRP製(炭素繊維強化プラスチック)のハードルーフを装着した本格クーペスタイルを実現。

 エレガント&エモーショナルなデザインをテーマに、ルーフからトランク、リアエンドまでが一体となった流麗なエクステリアが特長です。

 装備面では、MOMO製革巻ステアリング(CVT車にはパドルシフト付)やコーナリング時の安定性を高めるフロントスーパーLSD(MT車のみ)、BBS製の鍛造アルミホイールを標準装備するなど走行性能を向上させています。  また、世界初となる曇りにくいガラス(防曇コート付フロントガラス)「eXeview」を採用するなど快適性も考慮されたほか、ディーラーオプションとして、カスタムパーツメーカーHKS社とのコラボレーションによるスポーツマフラー、サスペンションキットを新設。

 新モデル「コペン クーペ」の価格(消費税込み)は、「CVT仕様(248万4000円)」、「MT仕様(250万5600円)」です。

<新モデル「コペン クーペ」の応募方法>・発売台数:200台限定・応募期間:2019年1月11日14:00-2月11日18:00・応募方法:特設WEB応募ページ(Copen.jp 内スペシャルサイト)・納車時期:2019年4月以降を予定・※200台を上回る応募があった場合は抽選

 さらに来年度は、現行モデルの発売5周年を迎える「コペン」を盛り上げるべく、『東京オートサロン2019』に、新たなテイストを提案する「コペン セロ スポーツプレミアムバージョン」を出展予定としています。

 【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します