現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】マツダがキャロルを一部改良して安全性能を強化

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.20

【ニュース】マツダがキャロルを一部改良して安全性能を強化

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月20日、マツダは軽乗用車のキャロルを一部改良して発売した。

キャロルに、新機能を追加した衝突被害軽減ブレーキなど先進安全装備を主要機種に採用。
キャロルは、スズキ・アルトのOEM供給モデルだ。今回の改良は、12月13日に行われたアルト&アルトワークスの一部改良に準じて行われている。

    大坂なおみスペシャルの日産GT-R特別仕様車の予約受付を開始!

キャロルのGL、GS、GXにおいて、昼間の歩行者検知機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」を含む先進の安全装備を採用。これにより3機種は「サポカーSワイド」に相当する。

エントリーグレードのGFは、約55km/h以上で走行中に急ブレーキを踏むとハザードランプが自動で高速点滅する「エマージェンシーストップシグナル」を採用した。

そのほか、インテリアパネルやシート表皮のカラー変更、上級グレードでディスチャージヘッドランプの採用などが改良された。

グレードと価格は、以下のとおり。

[ アルバム : マツダ・キャロル はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します