現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、ロボティクス企業に投資…ベンチャー企業支援のグローバルプログラム第一弾

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.20

トヨタ、ロボティクス企業に投資…ベンチャー企業支援のグローバルプログラム第一弾

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は12月19日、人工知能などの研究開発を行うトヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)が設立したベンチャーキャピタルファンド、「トヨタAIベンチャーズ」が、ロボティクス企業に投資を行うと発表した。

今回の投資は、トヨタAIベンチャーズとTRIが、ベンチャー企業を支援する目的で立ち上げたグローバルプログラム、「Call for Innovation」の最初の投資になる。このプログラムは、重要な技術課題を特定し、ベンチャー企業によるソリューションを募集することを通じて、イノベーション促進を目指している。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

プログラムの最初の投資先に選ばれたのは、エレメンタリー・ロボティクス社だ。2017年に設立された同社は、ロボット技術を手がけている。中でも、支援ロボットが日常の不特定かつ多様な環境下において、必要に応じて人と協調しながら複雑な操作やタスクを行う「モバイルマニピュレーション技術」の向上を目的としたソリューションを開発している。

トヨタAIベンチャーズは、今後も人工知能、データクラウド、自動運転モビリティ、ロボティクスの分野における設立間もない有望なベンチャー企業への投資を行っていく、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します