現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ケン・ブロック「ジムカーナ」シリーズ最新作が公開 5つのステージで度肝を抜くドリフトを披露

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.22

ケン・ブロック「ジムカーナ」シリーズ最新作が公開 5つのステージで度肝を抜くドリフトを披露

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国を代表するラリードライバー、ケン・ブロックが驚異のドライビングを披露する「ジムカーナ」シリーズの最新作「ジムカーナ10」が12月17日、YouTubeで公開された。
 
WRCやX Gamesを始め数々のレースやイベントで活躍するケン・ブロック。ストリートを舞台にした過激なドリフトパフォーマーとしての顔も持ち、ムービークリップ「ジムカーナ」シリーズは、度肝を抜くドラテクで新作公開の度に世界中のファンを虜にしている。今回アップされたシリーズ最新作の10も、前作の公開から2年以上の期間を制作に費やし、3か国5つのロケーションで撮影された力作となっている。
 
そのオープニングはスウェーデンのルレオ。ここで、ケン・ブロックはシリーズ初となる氷上でのドリフト走行を決行し、「フォード・フィエスタWRC」を駆って見事ナローコースをクリア。舞台を米国に移すと、お次は「フォード・マスタング・フーニコーンRTR V2」でデトロイトのストリートを疾走する。

続いて、メキシコ・グアナフアトではトンネルが連続するカラフルな町並みを「フォード・フォーカスRS RX」で攻めまくり、車幅ギリギリの石畳を突破。その後、再び米国に戻ると「フォード・エスコートRSコスワース」を操りロサンゼルスの古い倉庫で火花を散らす圧巻のドライビングを披露してくれる。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

最後は、テキサス州の田舎町シャムロックで、1977年型「フォードF-150」をベースにしたマッスルトラックのステアリングを握り、歴史あるルート66にブラックマークを刻みつけてフィニッシュとなる。
 
あらゆるステージでケン・ブロックのパフォーマンスは桁違いで、ムービー内で披露されるテクニックの高さには圧倒されてしまうが、3か国とも公道での撮影が許可されていることも見逃せない。道路環境の違いはあるにせよ、こうしたエクストリームスポーツへの理解の深さは羨ましい限りだ。
 
動画の視聴回数は既に280万回超に達し、究極のドライビングに世界も興味津々の様子。型破りなドライバーの活躍から今後も目が離せなさそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します