現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ポルシェ、電動化に対応する新トレーニングセンターを世界に拡大…日本にも2019年1月開設へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.19

ポルシェ、電動化に対応する新トレーニングセンターを世界に拡大…日本にも2019年1月開設へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ(Porsche)は12月18日、新たなトレーニングセンターを世界市場で拡大展開すると発表した。2019年1月には、日本国内にも初の拠点が開設される。

ポルシェの新たなトレーニングセンターは、車両の電動化をはじめとした新時代のテクノロジーに対応可能な人材を育成するための施設だ。「ポルシェ コネクト」などのデジタル化にも対応する狙いがある。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ドイツのポルシェ本社では中核となるスポーツカービジネスに加えて、ポルシェ初のフル電動スポーツカーの『タイカン』とその派生モデル、現行モデルレンジのハイブリッド化とフル電動化、充電インフラとスマートモビリティ開発を含む電動モビリティ全般に対して、2022年までに60億ユーロを超える投資を予定している。

ポルシェは、この新たなトレーニングセンターを世界市場で拡大展開する。フィリピンのマニラ、南アフリカのケープタウンに続いて、世界第3のトレーニングセンターをメキシコのプエブラに開設した。

さらにポルシェは2019年1月、神奈川県横浜市に新たなトレーニングセンターを開設する予定だ。その後、アジア太平洋地域において、トレーニングセンターの追加開設を計画している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します