現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ポルシェが旧車向けセキュリティ、遠隔操作でエンジン再始動も防ぐ…欧州発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.18

ポルシェが旧車向けセキュリティ、遠隔操作でエンジン再始動も防ぐ…欧州発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ(Porsche)は12月17日、ポルシェのクラシックモデル向けに開発した最新モデルと同様のセキュリティシステムを欧州市場で発売した。

このセキュリティシステムは、「ポルシェクラシック車両追跡システム」と命名された。車両に装着されたセンサーとGPSを利用した監視システムにより、盗難被害に遭った車両を迅速に発見する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

システムでは、車両が盗まれたことを示す警告を、オーナーとセキュリティセンターに送信する。セキュリティセンターは、GPSセンサーを使用して、盗まれた車両の現在位置や走行ルートを特定する。遠隔操作で、エンジンが再始動できないようにすることもできる。

追跡システムのインストールと関連サービス契約の完了は、ポルシェクラシックパートナーまたはポルシェセンターによってのみ行われる。ポルシェクラシック車両追跡システムは、オプションの電圧変換器を使用して、6Vの電気システムを搭載したポルシェ『356』(1948年~)でも使用できる。

ポルシェクラシック車両追跡システムは、356から『カレラGT』まで、すべてのポルシェクラシック車両に適合する。システムのインストールには、1~4時間が必要だ。初期費用はおよそ1000ユーロで、1か月20ユーロの利用料がかかる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します