現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 伊藤光夫氏、第1回 MFJモーターサイクルスポーツ殿堂に選出 1963年マン島TT優勝

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.14

伊藤光夫氏、第1回 MFJモーターサイクルスポーツ殿堂に選出 1963年マン島TT優勝

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1963年のマン島TTレース(英国)で日本人初の優勝を飾った伊藤光夫氏が、第1回 MFJモーターサイクルスポーツ殿堂に選出された。

MFJモーターサイクルスポーツ殿堂は、日本のモータースポーツの歴史を後世に伝え、輝かしい実績のあった選手、関係者を顕彰することを目的に設立。第1回の顕彰者として、1907年から開催されている歴史あるマン島TTレースで、日本人初の優勝者である伊藤光夫氏が選考された。

    スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車

伊藤光夫氏は1959年から1969年にかけて、スズキの社員ライダーとして二輪車世界ロードレース選手権をはじめとした国内外のレースに参戦。1963年にマン島TTレースで日本人として初めて優勝するなど、輝かしい成績を収めてきた。

レース引退後もスズキのレース活動に携り、レース車両の開発、世界に通用する技術の向上、後の世界チャンピオンとなるケビン・シュワンツなど優秀なライダーの育成に加え、長きにわたりMFJの技術委員を務めるなど、スズキのみならず日本の二輪車のレースの普及、発展に貢献してきた。

今回の受章について伊藤氏は、「記念すべき第1回の顕彰者に選出されたことを大変うれしく思う。しかし、これは当時の担当者全員で成し遂げたことで、私個人が評価されたとは思っていない。TTレースへの参加を決断された2代目社長、鈴木俊三氏の英断であり、その時期に参加メンバーに選ばれ、ライダーとして起用され参加した私が優勝出来たことが、光栄であり喜びと感謝の気持ちでいっぱいだ」とコメントしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nan*****|2018/12/14 23:02

    違反報告

    「1963年にマン島TTレースで日本人として初めて優勝」

    この頃はマン島TTも世界GP格式だった為、日本の各メーカーも大挙してマン島に参戦した。
    日本のメーカーが世界GPで活躍し始めた頃やけど、当時を振り返る記事は殆どがホンダ中心。
    ヤマハでさえ伊藤史郎の問題は有る迄も記事は少ないし、スズキやトーハツに至っては殆ど書かれていない。
    実際には伊藤光夫や片山義美が相当な活躍をしているし、モータースポーツの歴史を正確に残す意味からも最早ホンダだけを詳細に書く必要は無い筈。寧ろ今こそ他メーカーや選手を詳細に記した記事を書ける時代と思う。
    この点からも今回伊藤光夫選手が初代殿堂入りした事は重要と思う。
    因みに伊藤光夫選手は、ワークス引退後は社員としてスズキに残り、業績を残している。

  • khj*****|2018/12/15 05:26

    違反報告

    スゲエ人がいたんだな
  • pet*****|2018/12/14 22:52

    違反報告

    伊藤光夫さんの殿堂入りに異論はない。

    伊藤史朗さんのことも見て欲しい。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します