現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブリヂストン、江藤彰洋副社長が新社長へ 社長ポストを7年ぶりに復活

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.13

ブリヂストン、江藤彰洋副社長が新社長へ 社長ポストを7年ぶりに復活

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリヂストンは12月13日、江藤彰洋副社長が2019年1月1日付でCOO(最高執行責任者)兼社長に昇格する役員人事を発表した。

ブリヂストンは2012年1月、当時の荒川詔四社長が会長に、津谷正明氏がCEO(最高経営責任者)に、西海和久氏がCOO(最高執行責任者)に就任。社長職を廃し、CEOおよびCOOを導入する新しい経営体制に刷新。以降、トロイカ体制で経営を行ってきたが、今回、7年ぶりに社長職を復活させる。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

新社長に昇格する江藤彰洋氏は、1986年ブリヂストン入社。化工品事業、多角化事業、経営企画などを歴任し、現在は日本タイヤ事業分掌兼グループ戦略企画分掌兼CFO(最高財務責任者)。58歳。

なお代表執行役COO兼CTO(最高技術責任者)の西海和久氏はCOOおよびCTO職を離れ、代表権のない取締役に。津谷正明CEO(最高経営責任者)兼会長は留任する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します