現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「アルト」一部仕様変更で予防安全装備充実

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.13

スズキ「アルト」一部仕様変更で予防安全装備充実

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは2018年12月13日、アルトの一部仕様変更を行ない、予防安全装備の充実を図った。


アルトはデビュー以来39年間、良品廉価なシリーズとして人気を保つスズキの基幹モデルでもある。現行アルトは2014年12月22日に発売されたが、近年のユーザーニーズの変化に伴い、一部仕様変更を行なった。

    新型「Mazda3」が東京オートサロン2019で日本初公開、開発者と語り合う限定セッションも開催

安全予防技術、セーフティ機能の充実を図り、車両だけでなく歩行者も検知可能な衝突被害軽減ブレーキ、デュアルセンサーブレーキサポートを採用。また、後退時ブレーキサポートの搭載など車両前後のブレーキ搭載で安全性を高め、経済産業省や国土交通省が推進するサポカーワイドSの該当となった。


またインテリアも一部変更し、シート表皮を従来のライトブルーからネイビーに変更。またインパネ、ドアトリムガーニッシュをアイボリーから明るさを抑えたグレージュに変更。エアコンルーバー色もブラックに変更するなど、より落ち着きのある室内空間とした。


またディスチャージヘッドランプをグレード「S」と「X」にメーカーオプションとして設定。ターボRSを廃止して派生グレードはアルトワークスだけに絞った。そのアルトワークスのボディカラー「ピュアレッド」を廃止し、「ブリスクルブルーメタリックを新設定した。

【価格】

機種名エンジン駆動変速機燃料消費率
JC08モード走行
(km/L)
エコカー減税
(取得税/
重量税)
価格(円)
660CC
DOHC
2WD5MT27.240%/50%847,800
4WD25.220%/25%953,640
660CC
DOHC VVT
2WD5AGS29.660%/75%847,800
4WD27.440%/50%953,640
660CC
DOHC VVT
(エネチャージ)
2WDCVT37免税894,240
4WD33.280%/75%1,000,080
2WD37免税1,061,640
4WD33.280%/75%1,162,080
2WD37免税1,171,800
4WD33.280%/75%1,266,840
アルト
ワークス
660CC
DOHC
吸気VVTターボ
2WD5MT231,509,840
4WD221,617,840
2WD5AGS23.61,547,640
4WD22.61,655,640
スズキ アルト 関連情報
スズキ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gnh*****|2018/12/13 11:43

    違反報告

    やっぱりターボRSはなくなってしまったか…
  • eee*****|2018/12/13 13:01

    違反報告

    アルトターボRS無くなったのは残念です。

    ワークスのステアリングやシートやタイヤ・アルミなどを安価なものにして価格を安く設定して欲しい。

    そうすれば自分の好みに合ったようにカスタマイズできますからね。
  • kaz*****|2018/12/13 16:13

    違反報告

    打倒ミライースで、外観と内装をもっと上質に、大幅な手直しをして欲しかった。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します