現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型レクサスUXのシートはトヨタ紡織製。キーワードは「セキュア」

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.12

新型レクサスUXのシートはトヨタ紡織製。キーワードは「セキュア」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ紡織が開発したシートとドアトリムが、レクサスの新型車レクサスUXに採用された。

 新型レクサスUXのシートは、運転のしやすさと快適性を追求した上で、レクサスの都会派コンパクトクロスオーバーにふさわしい充実した機能と上質なデザインを両立させている。開発・供給するのはトヨタ紡織だ。
 UXは、「セキュア」をキーワードとした都会派コンパクトクロスオーバーらしい個性的なデザインを主な特長としており、SUVに備わる「タフな力強さ」、「守られている安心感」、「見晴らしのよさ」を表現したインテリアとなっている。

    ジェイテクト:J-PASシリーズ第2弾 来春発売予定


フロントシートの特徴

・シート表皮に、伝統的な刺繍技法である「刺し子」を モチーフとしたキルティングを採用(UX250h“version L”、 UX200“version L” の本革シートに採用)。ベンチレーション機能を持つパーフォレーションや、熟練技で縫い上げるステッチラインにより、シート全体に上質感を創出
・シート形状は、上下2分割シートバック構成で、腰周りをしっかりと包み込む下部と、張りを持たせたタイトな仕立てのショルダー部で、クロスオーバーとしてのセキュアな力強さと、シフトレバーや遠隔オーディオスイッチなどへの操作性を両立


 なお、スポーティーバージョンである“F SPORT”専用スポーツシートは、トヨタ紡織独自開発の表皮一体発泡工法を用いて、優れたフィット感と高いホールド性を実現している。


〈トヨタ紡織製でUXに採用されたそのほかの部品〉

・ドアトリム
力強い骨格を想起させるショルダー部とドアアームレストの造形により、安心感を与える室内空間に貢献
・エアクリーナー、キャビンエアフィルター、オイルフィルター など

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します