現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EV/ハイブリッド車のBレンジが渋滞を救う「プリウスにもリーフにも付いています」

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.12

EV/ハイブリッド車のBレンジが渋滞を救う「プリウスにもリーフにも付いています」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVやハイブリッド車でBレンジにすると回生ブレーキが強くきくようになり、ブレーキペダルを踏むタイミングをDレンジより遅くすることができる。これを、交通の円滑化と省コストに積極的に利用してしまおうではないか。

 EVやハイブリッド車のBレンジの存在をご存じだろうか。一般的な走行に用いるDレンジの下に備わることが多く、これを使うとアクセルオフ時の減速エネルギーがより強く得られるようになる。では、果たしてどういうふうに使うといいのだろうか。

    【連載】主婦あかねのクルマ写真日記 ~第3回~「どうにかして流星群が撮りたかった」

 たとえば、高速道路や幹線道路で、渋滞もしていないのに前走車がブレーキを踏むと、あなたはどう思うか。「何かあったのか?」といぶかりながら車間が詰まれば自分もブレーキを踏み、速度を調整する。しかし前走車のさらに前にトラブルはなく、どうやら(さらに前のクルマとの)車間が詰まったためのブレーキ、下手をすればケータイに着信があったため──なんてことも少なくない。無用で心ないブレーキが後続車を驚かして急ブレーキを踏ませ、さらにその後続車がまたブレーキを踏み──となると渋滞が生じる。スピードコントロールにブレーキは欠かせないが、必要以上に点灯させるべきではないのだ。

 MT時代はアクセルオフにともなうエンジンブレーキとシフトダウンで減速できた。しかしトルコンATやトルコンCVT、電気式CVTで占められる昨今は、ポンピングロスの回復というお題目も手伝ってエンジンブレーキが強く得られるパワートレインは少なくなっているのだ。

 ならばブレーキ灯をなるべく点灯させないように減速しようではないか。そのための手段がBレンジである。



 Bレンジでまず減速という行為が頻繁になると、ブレーキパッドの仕事も減る。長持ちするのだ。余談だが、欧州ではブレーキロータに、シリンダボアに施す溶射技術を用いる例が増えているという。回生ブレーキによってブレーキをかける機会が減り、そうするとパッドがロータを磨かなくなり錆が生じ、すると高級車や高額車では見栄えが悪い──という流れである。回生ブレーキの効果はそれほどまで得られるのだ。

 なお、このBレンジを細かく段階的に調整できるようにしたのがMMC・アウトランダーPHEVのシステム、停車まで制動力を高めたのが日産のe-Pedalである。



 EVやHEVは「モータの大トルクによる圧倒的な加速感」ということが美点として取り上げられることが多いが、減速方法についてもエンジン車とは異なる性質があるのだ。筆者が若い頃は「ブレーキをいかに踏まないで走れるか」なんてことも運転のうまさの指標のひとつだった。「あ、ブレーキ!」とあわててペダルを踏むのではなく、周囲の動きを把握しながらアクセルペダルオフでスムーズに減速。これでアナタも渋滞の原因をひとつ取り除くことができるのだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kiy*****|2018/12/13 00:48

    違反報告

    確か、e-powerではブレーキペダルを踏んだのでは、全く回生が生まれなく、Bモードやワンペダルモード使用時には、後方の安全の為に、ブレーキペダルを踏まなくても減速すれば、ブレーキランプが光り、ブレーキを踏まずに停車したら停車中は光続ける。また、プリウスは、アクセルオフでも回生ブレーキが足らない時に、エンジンブレーキをかけるのがBモードだと説明されており、燃費的にはブレーキペダルを軽く踏んで回生を強めるのが良いようだ。PHEVは、ダイヤルで回生強度を変えられるそうで、アクセルオフで燃費を稼ぐ滑空状態を作りやすく、また、下り坂の傾斜によって強力な回生も使えるとの事。
    EV/HV、エンジン車が混走すると、アクセルオフ時の挙動·減速の感覚の違いによって、渋滞や事故が起きやすくなるかもしれないとも言われているようです。
  • gun*****|2018/12/13 14:56

    違反報告

    プリウスなどのTHS搭載車は、Bレンジにするとすぐエンジンがかかります。回生ブレーキが強くなるわけではありません。その意味で、この記事冒頭の説明は不正確です。
    THSで回生を強めたかったら、「軽くブレーキペダルを踏む」が正解です。

    また、ブレーキランプを点灯させずに強めの減速をすると、意図せずに車間距離が狭まってしまうなど安全上の懸念もあります。渋滞回避の効果と安全上のリスクについて実証データに基づく検証を行わずに、断定的な結論を書くのは避けるべきだと思います。
  • spr*****|2018/12/13 09:15

    違反報告

    たしかにそのときはいいが、Bレンジで渋滞を抜けると、たいてい忘れて、巡航速度が落ちる。
    これがまた、渋滞を生まないか?
    そもそもじゃあ、D要らないじゃんってなるわけだ。

    推奨するなら、高速事業者に表示するよう働きかければいい。できないなら、記事にするなよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します