現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本ゴア:「SEMICON Japan」にクリーンルーム用途向けの新しいゴア トラックレス低帯電ケーブルを出展

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.11

日本ゴア:「SEMICON Japan」にクリーンルーム用途向けの新しいゴア トラックレス低帯電ケーブルを出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ゴアは、クリーンルーム用途向け高屈曲ケーブルの新製品、ゴア トラックレス低帯電ケーブルを「SEMICON Japan 2018」に出展する。この次世代ケーブル・システムは、フラットパネル/半導体製造設備で生産される多機能、高速、高密度機器に対して高まっている業界ニーズに対応している。

 ゴア トラックレス低帯電ケーブルはノンカーボン系の材料を使用しており、摩擦帯電や静電電圧上昇の防止を可能にし、静電気放電(ESD)に対する信頼性の高い保護を提供する。新製品のケーブルはパーティクルの引き寄せを抑制することにより、製造される高密度コンポーネントに深刻な損傷を引き起こす可能性のあるケーブル表面への帯電とそれによって引き寄せられるパーティクルを防止し、信頼性と歩留まりの向上を実現する。さらに、性能を犠牲にせずに、曲げ半径50mmで屈曲サイクル1,000万回を超える実証済みの屈曲耐久性を提供する。

    IARシステムズとAndesの協業によりRISC-Vユーザのパフォーマンスが向上

 業界初となるユニークなゴア トラックレス低帯電ケーブルは、設置の手間、追加設備、複雑なグラウンドシステムを必要とせずに、ESDに敏感な環境に適用できる。また、較正コストの高いイオナイザーを不要にし、メンテナンス・サイクルとトータルコストを削減する。ゴア トラックレス低帯電ケーブルはISO クラス1クリーンルーム規格に準拠しているほか、ゴア トラックレス高屈曲ケーブルの標準品と完全互換で、既存設備に簡単に設置可能。

■ SEMICON Japan 2018に出展
 日本ゴアは東京ビッグサイトで12月12日(水)から14日(金)まで開催される「SEMICON Japan 2018」に出展。新しいゴア トラックレス低帯電ケーブルのほか、真空対応ケーブルや高データレートケーブルなど、クリーンルーム対応ケーブルを紹介する。ゴアのブース番号は2608。「SEMICON Japan 2018」出展の詳細については、https://www.gore.co.jp/semicon2018 を参照。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します