現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オリックスカーシェア、2019年度中に全国展開 北海道・中国・九州に進出へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.11

オリックスカーシェア、2019年度中に全国展開 北海道・中国・九州に進出へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス自動車は12月11日、カーシェアリング事業にて、新たに北海道・中国・九州の3エリアに進出し、2019年度中に全国エリアにサービス拠点を拡大すると発表した。

自動車業界では、過去5年間の新車販売台数が減少傾向にある一方で、カーシェアリング車両台数は同5年間で2.3倍の約2万9000台と伸長。今後都市圏だけでなく地方エリアでも需要の拡大が期待されている。オリックス自動車のカーシェアリング事業「オリックスカーシェア」は、2002年に日本で初めて事業化して以来、これまで首都圏・中部圏・近畿圏および沖縄を中心に展開し、2018年4月には東北エリアに進出。また、2018年9月より、オリックスカーシェアアプリで、カーシェア拠点に加えレンタカー拠点を表示し、レンタカーの予約ができる仕組みを導入するなど、さまざまな施策を展開してきた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

新たに進出する3エリアでは、オリックスレンタカー店舗またはその周辺を中心にカーシェアリング拠点を設置。全国に1060拠点を構えるレンタカー店舗のうち、新幹線・鉄道の主要駅や空港周辺の店舗と併設することで、レンタカーとカーシェア双方の利便性を提供する。ユーザーはカーシェアリングを利用することで、車両の受取り時間の短縮や、店舗の営業時間に関係なく車両の受取・返却が可能。近隣住民のほか、観光やビジネスなどで訪れる法人・個人の利便性を高める。

なおオリックス自動車では、カーシェア拠点の全国展開に伴い、2019年4月30日まで、ICカード発行手数料や月額基本料金が無料になる「カーシェア全国拡大キャンペーン」を実施する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します