現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ZF、トランスミッションの生産を電動車向けにシフト…全体の5割へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.10

ZF、トランスミッションの生産を電動車向けにシフト…全体の5割へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZFは12月7日、今後4年間にドイツ・ザールブリュッケン工場へ8億ユーロ(約1030億円)を投資すると発表した。

今回の投資は、電動化の促進のための総額30億ユーロ(約3850億円)の投資の一部だ。ザールブリュッケン工場は、ZFの主力トランスミッション工場のひとつ。同工場では8億ユーロの投資を、ハイブリッド車などの電動車向けのトランスミッションの生産にシフトするための改修費用に充当する。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

ZFによると、ハイブリッドなどの電動化技術には大きな需要があるという。EVモードの航続が80~100kmに伸びれば、日常走行のほとんどがEVモードだけで対応できるためだ。ZFは進化したハイブリッドドライブは、内燃機関車からEVへの橋渡し技術以上のものになると見込む。

ZFは、トランスミッションの生産に占めるハイブリッドドライブの割合は、今後数年間で10倍に増え、5割に到達する見通し、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します