現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 高規格準拠救急車を20年ぶりにフルモデルチェンジ 新型「パラメディック」登場

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.5

日産 高規格準拠救急車を20年ぶりにフルモデルチェンジ 新型「パラメディック」登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■日産、新型救急車にも全周囲が見えるアラウンドビューモニター設定

 日産は高規格準拠救急車「パラメディック」を20年ぶりにフルモデルチェンジし、新型モデルを発表しました。

    雪予報で慌てては遅い!冬タイヤ「スタッドレス」履き替え時期の目安

「パラメディック」は、傷病者の救急活動をサポートし、搬送途中での高度な応急措置を可能とするためのゆとりの室内空間と機能的なレイアウトを兼ね備えた高規格準拠救急車です。

 今回のフルモデルチェンジでは、新たに「NV350キャラバン」スーパーロング、ワイドボディをベースに高規格準拠救急車専用の開発が行われました。

 超ハイルーフがもたらすゆとりの室内空間に加え、優れた車両取り回し性能による運転のしやすさにより、迅速な救命救急活動に最適な環境を提供します。

 エクステリアは、ヘッドランプとリアコンビランプをLED化すると共に、周りを走る一般車両からも一目で救急車と分かるように、前方だけなく両サイド・後方からもLED主警光灯がはっきりと見えるデザインになりました。

 また、狭い道路や駐車時など、ドライバーが目視しにくいクルマの周囲の状況確認をサポートする「アラウンドビューモニター」をオプション設定しました。

 東京地区の希望小売価格(消費税込)は1456万9200円※で、11月末より全国の消防本部・救急指定病へ納車が開始されています。

※東京地区希望小売価格は参考価格

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cos*****|2018/12/05 20:37

    違反報告

    やっぱりハイエースの方がよく見える。パクリは値段で勝負しかないね。
  • bea*****|2018/12/06 02:18

    違反報告

    地元自治体の救急車はハイエースで良かった。
    救急車を呼ぶ時は心理的に情緒不安定になりぎみ。
    そこにキャラバンベースの救急車はいただけない。
    キャラバンは市場でもあちこちで車両火災がある車両。
    やはりハイエースで搬送して欲しい。
    キャラバンはニュースから燃える車というイメージなので
    病人にとっては霊柩車を連想してしまう。
  • cmf*****|2018/12/05 20:16

    違反報告

    1000万!大型バスが買えるよ。あとLEDが付いている所もポイントLEDランプも結構値段張りますからね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します