現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、後付け装着可能な「踏み間違い加速抑制システム」を発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.5

トヨタ、後付け装着可能な「踏み間違い加速抑制システム」を発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタは、販売店装着の純正用品として「踏み間違い加速抑制システム」を開発し、全国のトヨタ販売店を通じて2018年12月5日に発売した。まずは「プリウス*1」、「アクア*2」から販売を開始する。

 このシステムは、車両前後に取り付けた超音波センサーにより、前方または後方約3m以内にある壁などの障害物を検知し、ブザー音で注意喚起する。その状態でブレーキと間違えてアクセルを強く踏み込んでしまった際、加速を抑制し、衝突被害を軽減してくれる。

    【Believe ニュース】最新の福祉車両や福祉にまつわるホットな情報をお届け!

 また、後退時では、障害物を検知していない状態でも約5km/h以上でアクセルを踏んだ場合、速度が出過ぎないよう加速を抑制する。

 価格は、本体と付属部品など込みで5万5080円(税込)。なお、取付費などの諸費用はこれに含まれない。

*1:2009年5月18日~2015年12月8日にウェルキャブ全車)
*2:2011年12月26日~2018年4月2日にウェルキャブ全車)

トヨタ、後付け装着可能な「踏み間違い加速抑制システム」を発売はBelieve - ビリーヴ ジャパンで公開された投稿です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Believe Japan )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します