現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 人間同様クルマの内装にもダメージ! 紫外線から愛車を守る方法とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.29

人間同様クルマの内装にもダメージ! 紫外線から愛車を守る方法とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 室内に入る光を1年通してシャットアウトする

 最近の夏は酷暑が続くが、これは人間だけでなくクルマにとっても辛いもの。さまざまな防御を考えてやらないと寿命が短くなる可能性も高い。熱とともに重要なのが、紫外線(UV)対策だ。ちなみにUVは夏が一番降り注ぐイメージがあるが、じつは夏前のほうが量は多かったりする。

    【注意】溝があってもダメ! タイヤの劣化にご用心

 いずれにしてもUVは年中降り注ぎ、確実に塗装などを蝕んでいく。なかでも気をつけたいのがインパネまわりへのダメージ。最近のクルマは耐久性が上がっているため昔ほどすぐに反ったり割れたりはしないが、油断は禁物。約20年前のクルマで反りが出始めているので、今のクルマも将来的にはどうなるかはわからないというのが正直なところだ。実際、素材として紫外線対策はされていないので、将来的にはダメージが表面化してくる可能性はあるし、反りや割れが出なくも、色があせるかもしれない。

 そんなトラブルを避けるためにも、活用したいのがサンシェードだ。夏だけのものと思いがちだが、紫外線を跳ね返すためにも年間を通しての使用がオススメ。単純なものだが、それだけに効果は確実かつ抜群。価格も高くはないのでぜひ活用してほしい。

 ただし、ずっと付けっばなしだとあまり動かしていないイメージを周囲に与えるという点は注意。場合によっては盗難の標的になる可能性も高まる。曇りや雨の日は一時的に外したりするなどの対策を立てるといいだろう。いずれにしても、使うことで愛車を長持ちさせてやるようにしたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 近藤暁史)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します