現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカーの真実】「BMW X2」編

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.26

【日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカーの真実】「BMW X2」編

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の10ベストカーが発表され、いよいよイヤーカー候補が絞られてきた。今回はその10ベストカーの中から、BMW X2を紹介する。イヤーカーが決定する最終選考会は2018年12月7日に開催される。(掲載は順不同)

コンパクトSUV隆盛の中で登場した風雲児

X2は、2018年4月16日に登場したBMWの最新のXシリーズモデル。X1をベースにしたクーペルックのモデルというのは予想どおりだったが、そのスタイリングはユニークで独創的。伝統を守りながらも新しいものに挑戦する姿勢はいかにもBMWらしいところだ。キャッチフレーズの「UNFOLLOW」「後ろは振り返らない、誰よりも先に行く」「常識をこわす」「限界を、超えていく」も刺激的なものだった。

プラットフォームはX1や2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー、さらにMINIと同じ「UKL」と呼ばれるもので、FFレイアウトがベースとなるが、フロントアクスルの位置がそう感じさせるのか、まるで後輪駆動車のように見える。

その走りもBMWらしいFRのような味付けで、極力アンダーステアを出さないようにセッティングしているのが印象的。クイックなハンドリングやロールの少ないしっかりとした足もスポーツカーのような雰囲気を出している。

もうひとつの注目はMスポーツXの設定。エクストリームスポーツにインスパイアされたというエクステリアは、フロント、サイド、リアにフローズングレーのエレメントを採用。ボディカラーとのコントラストによって個性を明確にしている。

モデル構成は1.5L直3ターボ搭載に「sDrive18i」と2L直4ターボ搭載に「xDrive20i」を設定。これにそれぞれMスポーツXが加わる。コンパクトSUV人気が高まる中で登場したX2は、2018-2019年という時代の動きを象徴する1台と言えるだろう。

もうすぐ「2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」のグランプリが決定される。BMWとして初のグランプリ受賞なるか、いよいよ楽しみになってきた。

BMW X2 xDrive20i MスポーツX 主要諸元

●全長×全幅×全高:4375×1825×1535mm
●ホイールベース:2670mm
●重量:1620kg
●エンジン:直4DOHCターボ
●排気量:1998cc
●エンジン最高出力:192ps/5000rpm
●エンジン最大トルク:280Nm/1350-4600rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:フロント横置き4WD
●価格:515万円

[ アルバム : BMW X2 はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します