現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世耕経済産業大臣と仏ル・メール経済代務大臣が会談、日産・ルノーのアライアンス維持サポートを確認

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.23

世耕経済産業大臣と仏ル・メール経済代務大臣が会談、日産・ルノーのアライアンス維持サポートを確認

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスを訪問中の世耕経済産業大臣は11月22日、フランスのル・メール経済財務大臣と会談し、日産自動車とルノーのアライアンスに関して意見交換と情報交換した。

日産は22日、臨時取締役会で、逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者の会長職を解き、代表権を外した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

両大臣は、日産とルノーのアライアンスについて「両社が協力関係を維持していくという共通の意志に対して強力にサポートする」ことを再確認した。今後も緊密に連携していくことで合意した。

フランス政府が15%出資するルノーは11月20日の臨時取締役会で、ゴーン氏の会長兼CEO(最高経営責任者)の職をとどめることを決定、日仏で対応が分かれており、アライアンスの先行きが不透明になっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sr2*****|2018/11/24 05:06

    違反報告

    これを機に日本政府も日産株を取得すべきだろう。
    そうでなければ一民間企業の問題に首を突っ込みすぎではないか?
    経営危機の時ルノーが株式取得する際にフランス政府と将来的に日産を売り渡す契約でもしてたのか?
  • oku*****|2018/11/24 07:09

    違反報告

    世耕経済産業大臣は事の重大性を全くわかっていないだろう。
    今、日産がフランス政府の乗っ取りの危機に瀕している、まさにその時だという事を。
    フランスは国内法を改正して、株主権限を株所有割合の何倍にも強める規定を作った。これはルノー株式を所有するフランスの権限を強めるため。つまり、日産の筆頭株主はルノー、そのルノー筆頭株主権限者はフランスになってしまった。(フランスの国内法で株所有数が数倍に計算されるため)
    日産のピンチなんだよ、今!
  • kyo*****|2018/11/24 07:40

    違反報告

    しかしルノー-日産提携て何だったんだろうね。解消済みとなった国際提携としては他にも、フォード-マツダ、ダイムラー-クライスラー、GM-オペル-いすゞ等いくつもあるけど、こんな不祥事は初めてだろう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します