現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル初のPHV、クロストレック・ハイブリッドを米国で発表---EVレンジ17マイル

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.20

スバル初のPHV、クロストレック・ハイブリッドを米国で発表---EVレンジ17マイル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBARU(スバル)は現地時間2018年11月19日、米国において、同社初となるプラグインハイブリッドモデル『クロストレック・ハイブリッド』を発表した。クロストレックは、日本市場で『 XV』に相当するクロスオーバーSUVだ。

水平対向エンジン、リニアトロニック(電気式CVT)、モーター、シンメトリカルAWDを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムを、スバルでは「スバル・スタードライブ・テクノロジー」と呼ぶ。クロストレック・ハイブリッドでは、2.0リットル4気筒水平対向直噴エンジンと2つのモーターとを組み合わせた。これによりガソリン車同様の低重心かつシンメトリカルな構成を実現したという。

    スバル クロストレック ハイブリッドのモーターや電池はトヨタが供給。北米専売か

クロストレック・ハイブリッドのEV航続距離は、日常の短距離移動をまかなう17マイル=27km。燃費性能は90MPGe=38km/リットルとされ、最大480マイル=770kmの航続距離をもつ。

スバルでは、「クロストレック・ハイブリッドでは、ガソリンエンジン仕様のクロストレックが備える走破性の高さや使い勝手の良さはそのままに、時代に求められる環境性能を実現した。ガソリンエンジン車では体験できない新たな『安心と愉しさ』を提供する」と自負する。

スバルはクロストレック・ハイブリッドを、現地時間11月30日から一般公開されるロサンゼルスモーターショー2018に出展、2018年内に米国で販売を開始する予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 高木啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します