現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 西川社長「長年実力者として君臨した弊害」…逮捕のゴーン会長を22日に解任へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.20

日産 西川社長「長年実力者として君臨した弊害」…逮捕のゴーン会長を22日に解任へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車の西川廣人社長は11月19日夜に横浜市の本社で、カルロス・ゴーン会長らの逮捕を受けて記者会見し、社内調査による不正内容を公表するとともに、22日に取締役会を開いて解任決議を行う方針を示した。

西川社長は、ゴーン会長の不正行為について、(1)報酬の有価証券報告書への虚偽記載、(2)目的を偽った会社の投資資金の流用、(3)会社経費の私的な支出---の3点と指摘。弁護士などに照会の結果、「断じて容認できる内容ではなく、解任できる重大な行為と確認している」と述べた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

こうした事態に至らせたのは「長年、実力者として君臨してきた弊害と感じている」とする一方、同社の「ガバナンスの問題点と認識し、猛省すべきと考えている」と語った。個人の感想としては「強い憤りと落胆を強く覚えている」と述べた。そのうえで、日産の顧客や株主、取引先などへ「信頼を大きく裏切ることになり残念で申し訳ない」と陳謝した。

今後の仏ルノーおよび三菱自動車工業とのアライアンスについては「パートナー各社と相談しなが、対処していき、取引先に影響が出ないようにしたい」とし、引き続き連携を図り、取引先にも配慮したいとの考えを示した。

また、自身の責任については「事態を鎮静化し、会社を先に進めるため、やるべきことが山積している。そこを足早に進めるのが私の仕事と思っている」と話した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 池原照雄)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2018/11/20 07:01

    違反報告

    権力の集中が長期間に及ぶと、こうなるって見本だな。会社を私物化し、自らの私腹を肥やし、株主、社員に正当な報酬を与えていなかったことになる。
    実質トップの内部通報の引き金になったのは、やはり検査不正が明らかになった時点でトップとしての謝罪会見の類が全くなく、逃げ回っているように見えたこと、さんざんコミットメント必達と言っておきながら、日本市場だけはシェアを下げ続けたのに、責任を取らなかったことなどで、社内に相当鬱憤がたまっていたのだろうね。
    これを機に、仏産と揶揄されるような奴隷状態から脱却し、文字通り「日産」に立ち返ればいいし、そうなるべきである。
  • ats*****|2018/11/20 00:55

    違反報告

    ルノーと日産の経営統合を拒んだのも日産の金をイイように出来なくなるからなんだろな。
  • x20*****|2018/11/20 12:23

    違反報告

    これで少しは日本市場を見てくれる会社になるのかな?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します