現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 豪雨や大地震でも自動車の通行を確保できる施策を検討へ 国交省

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.18

豪雨や大地震でも自動車の通行を確保できる施策を検討へ 国交省

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は、大災害時に道路の安全な通行を確保するため、地震や豪雨など、近年の大災害から得られた教訓と今後、実施する施策を検討する。

国土交通省では、災害時に生命線となる道路について、大災害となってもソフト・ハードの両面から、安全な通行を維持するため、平成30年7月豪雨や地震などの大災害から得た教訓と、今後、実施するべき施策を検討する。有識者会議「道路の耐災害性強化に向けた有識者会議」を設置し、具体的な検討に入る。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

1回目は11月19日に開催する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します