現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アプリリア RSV4 に史上最強、217馬力の「ファクトリー」…EICMA 2018

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.16

アプリリア RSV4 に史上最強、217馬力の「ファクトリー」…EICMA 2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリリアは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『RSV4 1100ファクトリー』(Aprilia RSV4 1100 Factory)をワールドプレミアした。

RSV4 1100ファクトリーは、アプリリアのスーパースポーツとして2009年にデビューした『RSV4』史上、最もパワフルかつ軽量なモデルを目指して開発された。空力性能が追求されており、アプリリアレーシング『RS-GP』マシン直系のエアロウィングレットを、アプリリアのファクトリーモデルとして初採用している。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

V型4気筒ガソリンエンジンは、新設計のピストンの採用とボアを拡大することにより、排気量を1078ccまで引き上げた。これにより、最大出力217hp/13200rpm、最大トルク12.4kgm/13200rpmを獲得する。

この他、RSV4 1100ファクトリーには、最新のオーリンズ製サスペンション、軽量鍛造アルミホイール、Akrapovic製のチタンエキゾーストなどを標準装備している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します