現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハスクバーナが ヴィットピレン701エアロ、次世代モデル提示…EICMA 2018

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.15

ハスクバーナが ヴィットピレン701エアロ、次世代モデル提示…EICMA 2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハスクバーナは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、ハスクバーナ『ヴィットピレン701エアロ・コンセプト』(Husqvarna Vitpilen 701 Aero Concept)をワールドプレミアした。

ハスクバーナは現在、「ヴィットピレン」シリーズの市販モデルとして、『ヴィットピレン701』と『ヴィットピレン401』をラインナップしている。EICMA 2018で発表されたヴィットピレン701エアロ・コンセプトは、2年前のEICMA 2016に出品されたコンセプトモデル、『ヴィットピレン401エアロ』の進化バージョンとなる。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ヴィットピレン701エアロ・コンセプトは、低い着座スタイルが特徴だ。外観は、ブルー、ホワイト、グレーの3色をあしらった。市販モデルのヴィットピレン701の次世代モデルのデザインを提示する。

ハスクバーナは、ヴィットピレン701エアロ・コンセプトについて、クラシックなデザインとスリリングなパフォーマンスを組み合わせることで、バイクに乗る際の爽快感を取り戻すことを目指した、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tet*****|2018/11/15 23:32

    違反報告

    コンセプトモデルはいつも良いが、量産されると全く魅力が無くなる。
    保安部品を付けて、そのまま出せばいいのに、今回でた701も微妙なデザインで購買意欲失せた

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します