現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > KTM 690エンデューロR に2019年型、オフロード性能を強化…EICMA 2018

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.15

KTM 690エンデューロR に2019年型、オフロード性能を強化…EICMA 2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTMは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、KTM『690エンデューロR』(KTM 690 Eeduro R)の2019年モデルをワールドプレミアした。

690エンデューロRは、競技向けエンデューロモデルに匹敵するオフロード性能と、ストリート走行性能を併せ持ったモデルだ。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

690エンデューロRの2019年モデルには、同じくEICMA 2018で初公開された690SMC Rの2019年モデル同様、最新世代の「LC4」エンジンを搭載する。この排気量690ccの単気筒ガソリンエンジンは、最大出力74hp、最大トルク7.5kgmを引き出す。

また、2019年モデルの690エンデューロRは、690SMC Rの2019年モデルよりも大径のタイヤを装着した。さらに、WP製サスペンション「XPLOR」は、ストロークを690 SMC R の2019年モデルよりも大きく取り、オフロード性能を強化している。

2019年モデルの690エンデューロRのライディングモードは、「ストリート」と「オフロード」の2種類だ。オフロードABSと「クイックシフター」も採用した。燃料タンクは容量を従来よりも1.5リットル拡大し、13.5リットルとしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します