現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ GSX-R 1000 に2019年型、クイックシフト採用…EICMA 2018

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.12

スズキ GSX-R 1000 に2019年型、クイックシフト採用…EICMA 2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『GSX-R1000』(Suzuki GSX-R1000)の2019年モデルをワールドプレミアした。

GSX-R1000は、スズキのスーパースポーツバイクだ。「GSX-R」シリーズにおけるフラッグシップモデルに位置付けられている。

    スズキ クロスビーは国民車目線でも単なる道具に納まらない実用小型車

EICMA 2018でワールドプレミアされたGSX-R1000の2019年モデルでは、『GSX-R1000R』の専用装備だったレーサータイプの「双方向クイックシフト」システムを拡大採用する。双方向クイックシフトによって、ライダーはクラッチやスロットルの操作をせずに、より機敏でスムーズなシフトチェンジが可能になった。

さらに、GSX-R1000の2019年モデルでは、新設計のフロントブレーキシステムを導入した。また、GSX-Rシリーズ全車に、ブリヂストンの新開発タイヤが装着されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します