現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】アバルトから限定車「695/695C リヴァーレ」登場、フライブリッジボート「リヴァーレ」の情熱とエッセンスを継承

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.12

【ニュース】アバルトから限定車「695/695C リヴァーレ」登場、フライブリッジボート「リヴァーレ」の情熱とエッセンスを継承

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月9日、「アバルトディズ2018」前夜祭で限定車「アバルト 695/695C リヴァーレ(Abarth 695/695C Rivale)」がアンヴェールされて登場した。日本へは限定150台のみの導入で、全国のアバルト正規ディーラーで販売が開始された。デリバリーは2019年1月ごろになる予定。全車右ハンドル仕様となる。

シリーズ最高レベルを追求したラグジュアリーな1台

今回発表された「695/695C リヴァーレ」は、595コンペティツィオーネをベースとした特別仕様で、世界的に有名なイタリアのボードブランド、リーヴァ(Riva)社とのコラボレーションにより誕生したもの。リーヴァ社の最新鋭56フィートフライブリッジボート「リヴァーレ(Rivale)」からインスピレーションを受けてデザインされた特別な内外装が誂えられている。

ボディカラーは専用の「ビコローレ ブルー/グレー リーヴァ」で、これにリーヴァ社オリジナルのアクアマリンブルーのアクセントラインが入る。

ブラックを基調とするインテリアには、ボートに使われるマホガニーをあしらったダッシュボード、ブルーレザーを用いたシートやメーターフード、ステアリングホイールが備わり、ラグジュアリーな雰囲気を高めている。

ステータスシンボルとしてだけでなく、アクラポビッチ社製のカーボン仕上げハイパフォーマンスエキゾーストシステム、専用17インチアルミホイール、ブレンボブラックブレーキキャリパーなどが奢られ、性能面もさらに向上している。

ボディタイプは、2ドアのほか、カブリオレモデルも設定され、価格は695 リヴァーレ(限定85台)が405万円、695C リヴァーレ(限定65台)が422万円となっている。

イタリアの老舗ボートブランドとして世界的にも著名なリーヴァ社は、高性能パワーボートの草分け的存在として競技に情熱を注ぎ、レースや速度記録の上で数々の金字塔を打ち立ててきた。その勝利にかける情熱や栄光の歴史、高性能なボートづくりへの探求心は、アバルトブランドのチャレンジスピリットとも相通じるものがあり、今回のコラボレーションが実現した。

アバルト 695 リヴァーレ 主要諸元

●全長×全幅×全高=3660×1625×1505mm ●ホイールベース=2300mm ●車両重量=1120kg ●パワーユニット=直4DOHCターボ ●排気量=1368cc ●最高出力=180ps/5500rpm ●最大トルク=250Nm/3000rpm ●トランスミッション=5速AMT ●駆動方式=FF ●車両価格=405万円

[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

では、アンヴェールの模様を動画でどうぞ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します