現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 携帯電話の基地局にカメラを設置…渋滞状況確認など ソフトバンクがリアルタイム映像配信サービス開始へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.12

携帯電話の基地局にカメラを設置…渋滞状況確認など ソフトバンクがリアルタイム映像配信サービス開始へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクは、携帯電話の基地局にソニービジネスソリューション製ネットワークカメラを設置して、渋滞状況や自然災害時の駅や高速道路などの映像コンテンツを配信する法人向けサービス「スマート情報カメラ」を2019年春から提供する。

「スマート情報カメラ」は、ソフトバンクが運用する全国の携帯電話の基地局にネットワークカメラを設置し、リアルタイム映像やアーカイブ映像を配信する新たなIoTサービス。全国の主要な地点や施設に情報カメラを配置し、交通状況や設備のモニタリング、官公庁、報道機関、運輸事業者などに向けてリアルタイム映像を配信することで、事前の準備や迅速な防災対応、防災報道に活用されることを想定する。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

具体的に渋滞状況の確認や緊急車両誘導、道路の落下物確認、航空機・船舶の離着陸(岸)の状況確認、歩行者天国の状況確認、交差点の車や人の動きの確認、沿岸・河川の状況確認、自然災害や台風での状況確認などを想定している。

サービスは、全国の携帯電話の基地局の中から、沿岸や河川、火山、山間部、空港、港、駅、高速道路、サービスエリア、ランドマーク、市街地など、顧客が必要とするロケーションにカメラを設置して、映像を顧客だけ利用できる「専有パターン」と、あらかじめ全国の基地局に設置されたカメラのラインアップから選択して、複数の顧客で映像を利用する「共有パターン」の2種類を用意する。

まず「専有パターン」から提供開始し、準備が整い次第「共有パターン」を提供する予定。将来的には、映像を基に解析・予測に役立つ次世代のIoTサービス開発も視野に入れ、「スマート情報カメラ」を提供する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します