現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 復活せよ、ステーションワゴン──ミニバン、SUVばっかりじゃつまらない!

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.10

復活せよ、ステーションワゴン──ミニバン、SUVばっかりじゃつまらない!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ボルボ=ステーションワゴン」と、思うアナタは少し古い。

いまや、ボルボの売れ筋はSUV&コンパクトカーだ。年間販売台数のうち、ワゴンが占める割合はたった2~3割程度。240や940、850などが大ヒットしたボルボでさえ、低迷しているのだから、他メーカーはもっと酷い。とくに日本市場は壊滅的で、国産メーカーのステーションワゴンは、もはやすべて合わせても数モデルしか存在しないほど。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

とはいえ、ワゴンの魅力が失せたわけではない。とくに、最近日本に上陸したボルボの新型V60はワゴンブームの火付け役になるかもしれない、と思わせるほど完成度が高い。スタイリッシュで積載性も良好、かつ低重心でミニバンやSUVに比べ走りもいいからあらゆる場面で活躍するだろう。ワゴンの美点はこのバランスの良さだ。新型V60に限らずルノー メガーヌスポーツ・ツアラーやスバル レヴォーグもそこに魅力がある。

日本の路上はいま、ミニバンとSUVだらけだけれど、粋なスタイルのステーションワゴンをもっと見たくありませんか?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(GQ JAPAN 稲垣邦康(GQ))

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します