現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンチネンタル純利益1.7%減、先進運転支援システムの売上は32%増 2018年1-9月期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.9

コンチネンタル純利益1.7%減、先進運転支援システムの売上は32%増 2018年1-9月期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンチネンタル(Continental)は11月8日、2018年1~9月期の決算を発表した。

同社の発表によると、2018年1~9月期の売上高は、331億7430万ユーロ(約4兆2940億円)となり、前年同期の327億2560万ユーロに対して、1.4%増加した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

一方、2018年1~9月期の純利益は、21億8580万ユーロ(約2830億円)にとどまった。前年同期の22億2410万ユーロに対して、1.7%の減益となっている。

そんな中、オートモーティブグループは好調だった。とくに、自動運転などの先進運転支援システム(ADAS)事業の2018年1~9月期の売上高は、前年同期に対して32%伸びた。

コンチネンタルの2017年通期(1~12月)の売上高は、前年比8.5%増の440億0950万ユーロだった。2017年通期の純利益は、29億8460万ユーロとなり、6.5%の増益を達成している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します