現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産自動車、減収減益…販売の質的向上を目指した在庫削減が影響 2018年4-9月期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.8

日産自動車、減収減益…販売の質的向上を目指した在庫削減が影響 2018年4-9月期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は11月8日、2018年4~9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。販売の質的向上を目指し在庫削減を進めたことによる卸売り台数減少により、減収減益となった。

第2四半期累計のグローバル販売台数は前年同期比1.8%減の268万台となった。日本では全体需要が前年並みとなる中、同0.5%増の28万5000台。中国は同10.7%増の72万台となった。米国は同9.1%減の70万9000台、ロシアを含む欧州は同12.1%減の33万台。アジア・オセアニア、中南米、中東、アフリカをはじめとするその他市場の販売台数は同4.3%増の40万7000台となった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

これらの結果、売上高は同2.1%減の5兆5327億円、営業利益は同25.4%減の2103億円。経常利益は同10.7%減の3299億円、四半期純利益は同10.9%減の2463億円となった。

通期連結業績見通しは、売上高12兆円(前年比0.4%増)、営業利益5400億円(同6.0%減)、純利益5000億円(同33.1%減)とした前回予測を据え置いた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2018/11/08 20:00

    違反報告

    日本は0.5%増の28万5000台、中国は10.7%増の72万台、米国は9.1%減の70万9000台、ロシアを含む欧州は12.1%減の33万台。アジア・オセアニア、中南米、中東、アフリカをはじめとするその他市場の販売台数は4.3%増の40万7000台、これらの数字を見てわかること。あれだけラインナップがスカスカで欧州に匹敵する実績を一国で残している日本市場のテコ入れがグローバル販売台数上昇のキモだろうことは誰でもわかりそうなもんだが、驚くほど新車を投入しないよねえ・・・
  • com*****|2018/11/08 22:55

    違反報告

    販売台数
    ノートがコンパクトクラスナンバー1
    セレナがミニバンクラスナンバー1
    エクストレイルがSUVナンバー1
    こんなに売れてるのにマイナス?
  • gam*****|2018/11/08 22:35

    違反報告

    日産は海外じゃ値引きしないと売れない
    ひとえに価格以外魅力の無い商品と映っているのだろう
    あれだけ魅力の無いラインナップなら当たりますか  親会社に似てきたな いずれ経営危機がくるんでは

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します