現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】ジウジアーロとコラボしたオフィスシーティングをオカムラが発表!

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.7

【ニュース】ジウジアーロとコラボしたオフィスシーティングをオカムラが発表!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家具・産業用機器等のメーカーである(株)オカムラは、「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションから生まれた次世代オフィスシーティングを発表。2019年4月に販売を開始する。

斬新なデザインと高い機能性を両立

今回発表された次世代オフィスシーティング(簡単に言ってしまえば、オフィス用のイス)の名は「Finora(フィノラ)」。シーティングのデザインと機能は時代とともに進化を遂げてきたが、オカムラは「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションで、多様化する現代のワークプレイスにフィットするタスクシーティングについて再考した。

現代に合う斬新なデザインと高い機能性を両立するため、自動車デザインで培われたジウジアーロ・デザインの美意識と、約70年におよぶシーティング開発で培われたオカムラの技術力を、次世代オフィスシーティング「フィノラ」に集結させた。

「フィノラ」は、上質な座り心地と高い操作性を実現しながらも、よりシンプルで軽快なデザインを追求した。背部にはアクセントとして高級感をプラスする「カスタムパネル」を採用し、空間に合わせて自由にカスタマイズを楽しむことで、ワークプレイスを豊かに彩る。

ラインアップは、背タイプがミドルバック、ハイバック、エクストラハイバックの3種類。
座タイプは、クッションとメッシュの2種類。
アームタイプは、アジャストアーム、デザインアーム、肘なしの3種類。
カラーは14色から選べる。
本体価格は、ハイバック アジャストが13万5000円から。

[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nan*****|2018/11/07 22:24

    違反報告

    「オカムラのスチール家具」としてその名を知られるオカムラ。しかしながら戦後間もなくトルクコンバーターの研究開発も初めており、官公庁等にも納入実績を誇っていた。
    実は同社は昭和30年代初期から四輪自動車事業にも参入、商用車のミカサ·コマーシャルとスポーツカーのミカサ-ツーリングを発表している。
    今回はジウジアーロデザインのオフィス家具を出した訳だけど、やはり自動車に関心が有るからなのか企画の経緯を知りたい所。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します