現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【旧車・ホンダ NSX】日本初の市販スーパーカー:日本のスーパーカー 第7回

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.7

【旧車・ホンダ NSX】日本初の市販スーパーカー:日本のスーパーカー 第7回

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州のスーパーカーがスゴいのは誰でも知っている。だが日本のメーカーも、日本人のためのスーパーカーを作るべく努力をしてきた。そんな歴史を振りかえる企画、今回は、日本で初めて市販されたスーパーカー「初代 ホンダ NSX」だ。(ホリデーオート2018年11月号より)

ついに登場した、日本メーカー初の本格的市販スーパーカー

多くのクルマファンが待ち望んでいた、本格的に市販された日本初のスーパーカーは、1990年に発売された初代ホンダ NSXということになるだろう。

市販車としては世界初のオールアルミ製モノコックボディを採用していたことも画期的だった。サスペンションは4輪ダブルウイッシュボーンだが、こちらも構造部品の多くにアルミニウムを使い、徹底的な軽量化を図っている。

エンジンは、もちろんミッドシップ搭載。C30A型の3L V6DOHCを横置きし、トランスミッションもクランクシャフトと同軸のジアコーザ式となっていた。

エンジンは97年のマイナーチェンジで3.2Lにアップし、最終型ではヘッドランプは固定式となった。タイプRなどの派生モデルもラインアップされ、2006年まで販売された。
(解説:飯嶋洋治)

■ホンダNSX 主要諸元(1990年デビュー時)
●全長×全幅×全高:4430×1810×1170mm
●ホイールベース:2530mm
●重量:1350kg
●エンジン型式・種類・排気量:C30A・V6 DOHC・2977cc
●最高出力:230ps/7300rpm
●最大トルク:30.0kgm/5400rpm
●燃料・タンク容量:プレミアム・70L
●トランスミッション:5速MT/4速AT
●タイヤサイズ(前・後):205/50ZR15・225/50ZR16

[ アルバム : 初代ホンダNSX はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン ホリデーオート編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mas*****|2018/11/07 12:57

    違反報告

    最高出力間違えてる…
  • ozc*****|2018/11/07 13:44

    違反報告

    新型が出て尚更、旧型が値落ちしないわな!
  • kan*****|2018/11/07 13:43

    違反報告

    このクルマが発売になった時、日本もとうとうこういうスーパーカーが作れるようになったんだなあ、と感慨深かった。ただ、スタイルはイタリアのあのクルマ達と比べると経験不足は否めなかったけれど、当初からATを用意するなど主戦場のアメリカでも拡販を望める製品になっていたのはさすがホンダだと思った。なにより、当時はF1でホンダ製のエンジンを搭載したチームが優勝して快進撃していた頃であり、ホンダのイメージリーダーカーとしてこれ以上ない登場タイミングだったと思う。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します