現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 安全装備がグッと高まったトヨタ・ルーミー&タンクに特別仕様車を設定

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.6

安全装備がグッと高まったトヨタ・ルーミー&タンクに特別仕様車を設定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 衝突回避システム スマートアシストIIIを標準装備

トヨタはコンパクトミニバンのルーミー&タンクを一部改良したほか、特別仕様車の「G“Cozy Edition”(コージーエディション)を設定し販売を開始した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

安全面をさらに強化した今回の一部改良は、歩行者も検知対象とする衝突回避支援ブレーキ機能やオートハイビームといった機能のほかに、先進の衝突回避システム スマートアシストIIIを標準装備とした。

さらにコーナーセンサー(フロント4個/リヤ4個)を標準装備したことで、障害物を検知して警告音で知らせてくれるため安全度がかなり向上している。

ボディカラーはモノトーンにファイアークォーツレッドメタリック、カスタム専用のツートーンにブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリックとブラックマイカメタリック×パールホワイトIIIを設定している。同時に、ウェルキャブにおいてもベース車両同様の改良を施している。

また、特別仕様車の「G“Cozy Edition”」は、『G』グレードをベースに内外装にメッキパーツを多く採用している。例えばメッキバックドアガーニッシュやメッキフロントインサイドドアハンドル、メッキレジスターノブなど。ナビレディパッケージも装備しており、バックカメラとオーディオ操作ができるステアリングスイッチも標準装備される。

インテリアはセンタークラスターパネルにピアノブラック塗装やシルバー加飾を施し、質感を向上させている。撥水機能付き専用シート表皮(ファブリック)をはじめ、運転席&助手席シートヒーターとシートバックテーブル(買い物フック&ドリンクホルダー2個付き)を特別装備している。

外装色はクァイアークォーツレッドメタリック、プラムブラウンクリスタルマイカを含む全6色から選ぶことが可能だ。

メーカー希望小売価格は下記の通り。 X 146万3400円(2WD)/163万6200円(4WD) X “S” 152万8200円(2WD)/170万1000円(4WD) G 168万4800円(2WD)/185万7600円(4WD) G-T 180万3600円(2WD) カスタムG 183万6000円(2WD)/200万8800円(4WD) カスタムG-T 196万5600円(2WD) 特別仕様車 G“Cozy Edition” 173万160円(2WD)/190万2960円(4WD)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します