現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フェラーリ、調整後の純利益は3.5%増 2018年第3四半期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.6

フェラーリ、調整後の純利益は3.5%増 2018年第3四半期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェラーリ(Ferrari)は11月5日、2018年第3四半期(7~9月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第3四半期の売上高は8億3800万ユーロ(約1080億円)となり、前年同期の8億3600万ユーロに対して、0.2%増加した。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

一方、第3四半期の純利益は、2億8700万ユーロ(約370億円)で、前年同期の1億4100万ユーロに対して、およそ2倍の増益を達成した。ただし、これはイタリア当局による減税措置の恩恵。この減税分を除いた調整後の純利益は、前年同期比3.5%増の1億4600万ユーロ(約188億円)となる。

売上高の8億3800万ユーロのうち、本業の自動車および補修パーツの売上高が、6億1600万ユーロで、前年同期比は1.8%の伸びとなる。ブランドライセンス事業の売上高は1億2800万ユーロで、前年同期比は3.2%増と堅調だった。

フェラーリは2018年通期(1~12月)の業績予想について、34億ユーロ以上の売上を見込む。前年の34億1700万ユーロ並みと予想している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します