現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハイブリッド=走りがつまらないは嘘! 手頃な価格と走りと燃費の3拍子揃ったハイブリッド車3選

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.2
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 走りの満足度が非常に高いモデルも

 ハイブリッドは環境には優しいけど、スポーティーさとは無縁では……というイメージが強いかもしれないが、2014年以降、F1だって1.6リッターのハイブリッドターボのパワーユニットで、800馬力以上のハイパワーを絞り出している。

    じつはハイブリッド車がエコじゃないかもしれない可能性

 今年のルマン24時間レースを制した「トヨタ・TS050 HYBRID」も、2.4リッターのV6ツインターボ+ハイブリッドモーターを採用している。

 モータースポーツの世界でも、ハイブリッドは珍しくなくなってきているため、ハイブリッドのスポーティーカーも増えてくるはずだ。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pek*****|2018/11/02 14:41

    違反報告

    プリウスやCR-Zは加速が良いと言うより、加速が良いのはゼロ発進からの数秒が良いだけ。100km/h加速で比べれば10秒をやっと切れる程度だから660等のスポーツタイプ軽四(12秒位)よりは速いけど3000cc処か2500ccNAのおっさんセダンにも及ばない数値。
  • kyo*****|2018/11/02 14:51

    違反報告

    F1は勝つためにやっているのであってスポーティーさなんか求めてません。それを一般向けのスポーツカーに当てはめられても困ります。
  • red*****|2018/11/02 14:29

    違反報告

    単純なパワー値ではスポーツカーを語ってほしくない。打てば響く、ツーといえばカー、思い通りのレスポンスという点ではまだハイブリッドは「自分勝手」。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン